232: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/11(月) 01:46:23 ID:bOGsiuqk
郊外の小さな自動車整備会社。
自分はそこの外注デザ。 
1年前、その会社に
経営陣の友人(40代半ば)とやらが入社してきた。 
新入社員ならぬ侵入社員。 

一応数カ月の研修をちゃんと受けて
新人のツテは踏んだらしいのだが 
それからいきなり副店長に就任しちゃったから大変。 

現場の人達に好き放題怒鳴る、
横柄な態度をとる、
会議は横やりばかりいれる。 
そのうえ致命的なのが






仕事はまったくダメダメ。
釣りが大好きで
休みを自分都合で勝手にいれて
アチコチ釣りに行っている。
ただでさえ少ない社員どうしの輪は
乱れまくりで内部崩壊寸前。
自分は外の人間だが、
そいつのせいで予定通り進行せず
間接的に迷惑していた。
「なんとかしれくれるように
上司に直談判すればいいのに」
と思っていたが
田舎零細企業にありがちな
絶対神様的存在の上司に
社員は頭があがらない。

ある日、キャンペーンの販促物制作会議に自分も参加した。
普通に仕事の話しをしている最中に、
そいつは自分に向かって
下唇をつきだし
顎を斜め30度くらいに上げて言い放った。

奴「きみぃ、フリーなんだよねぇ?
仕事ない日はなにやってんのぉ?」
俺「‥‥?まぁ‥‥最近は模型作ってますよ」
奴「ふぅ~ん、いいねぇ、時間ある人は。
一つ作るのにどれくらい時間かかるの?」
俺「う~ん、まぁ
魚釣り行って帰ってくるまでには
3個くらい出来ますかね」

これで会議室は
今までの鬱憤を晴らすように大爆笑。
それほど大声ではなかったが、
声を押し頃すように腹かかえて笑っている。
奴は顔を赤らめ照れたような顔で
神様上司にヘルプサインを目で送っていたが
なんとその上司も笑っている。‥‥

それから奴は会議で横やりしてくる事もなく
ほとんど発言もせず
干されっぱなしで無事に終わった。

それ以降、奴に対する会社の空気は一変。
本来仕事も出来ないので
名誉挽回(?)できるどんでん返しもな
く昨年暮れで退職。

233: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/11(月) 02:01:52 ID:MQgIXVPQ
>>232
妙にリアルだw

234: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/11(月) 02:04:55 ID:qL5UXyD0
ぜんぜんスカッとしねぇ~腹立つ!そいつに!

235: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/11(月) 02:08:57 ID:inj9Hz03
>>232
そこの社員は心の底からGJ!と叫んだだろうなw
>232は後で感謝されたか?

236: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/11(月) 02:19:36 ID:bOGsiuqk
>>235
今までと変わらず仕事を頂いているので
特に何もなかったし、
それで良いと思ってる。
ただ退職を祝う社員限定お食事会にはお呼ばれしてきた。

会議での一言は不意をついて咄嗟に出たので
まさかこれがきっかけで
状況が変わるとは思わなかった。

237: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/11(月) 10:15:20 ID:Kl4Olbda
GJ。咄嗟にそれが言える機転がすばらしい。

243: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/11(月) 13:49:49 ID:e/6Av+bZ
>>232
あなたとは友達になりたい

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(64)