カテゴリ:親孝行

【投げっぱなし】兄『今度温泉に連れて行く!』 → 計画を語るだけ語って放置されてた → 私「(やっぱりか)私が代わりに連れて行く!だから兄には秘密ね!」 → 結果…

引用元: その神経がわからん!その24




657: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)20:16:58 ID:wwE
うまく説明できてなかったらごめん。
兄が両親に「今度、食事に連れていってあげる」とか「旅行に行こう」とか「花見行こう」って言うんだけど、口だけ。
それも、さらっと言うならまだしも、すごく信憑性ある言い方というか、具体的に言う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【墓場まで持って行った話】初の給料日に、娘『これで家にお金を入れられるな~!』 → 物陰から父が現れた → 娘『どうしたの?』父「実は…(もじもじ」娘『』 → 結果…www

引用元: 奥様が墓場まで持っていく黒い過去




635: 名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日)19:24:10 ID:6Zi
2−1 父と娘が「墓場まで持っていった黒い話」!
昔のことなので、説明が多くてごめんよ。

約60年前。太平洋戦争が終わったのが70年前だから、
まだ日本中が貧しくて、食べていくのが精いっぱいだった時代。
マリコ(仮名)が学校を卒業して、就職した。
マリコは長女で、食べ盛りの妹弟がいっぱいいる。
自分が就職したら家にお金を入れて、両親にも一息つかせてあげられる。

スポンサーリンク

【報告者…】16の時に父が他界 → 母子家庭で頑張ってた → 俺『元嫁に子供も貯金も取られた。でも今度こそ親孝行するから!(泣)』母「…」 → その結果…

引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ5




922: 名無しさん@おーぷん 2015/08/19(水)18:07:33 ID:m27
ある日突然、母に捨てられた時が修羅場。
仕事仕事で家庭をかえりみなかった親父が、俺が16の時事故ってタヒ亡。
同乗者は不倫女だった。

スポンサーリンク

【どうしてそうなったw】俺『母さんの誕生日に内緒でパーティーしたいから協力して』父「OK!あ、一回電話切るぞ!」俺『(母さん帰って来たのかな?)』 → 結果www

引用元: うっかり萌えた父親のエピソード7




129: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/16(日) 02:03:40 ID:rvGuzami
当方、社会人♂。 
来週、母の誕生日なのだが、母は物欲が少なく、 
何を贈ったらいいのやら、今年は全く思いつかなかった。 
それで、最近仕事が忙しくて全然実家に帰れていなかったので、 
1日休みをもらって母に内緒で帰り、 
サプライズバースデーパーティーを開こうと思い立った。 
スポンサーリンク

【ありがとう】就活しに1か月帰省 → しかし全部落ちてしまった → 私『1か月間ムダにハラハラ過ごした両親ざまぁww・・・でも最後まで絶対諦めないから』 → 結果・・・

引用元: (小さい)悪事を働く喪女(`・ω・´)* 3




345: 彼氏いない歴774年 2009/09/13(日) 10:58:55 ID:UdW/Vihq
就活で1ヶ月帰省してたけど、受けたとこ全部落っこちてまた学校に帰るんだぜ(`・ω・´)* 

この1ヶ月、無駄にハラハラwktkしながら過ごした両親ザマァwwww 
スポンサーリンク

【ほのぼの】臨時収入で両親に悪事をしたくなったw → 私『た、高い…でも覚悟なくして悪事は働けないよね!』 → 結果、両親をしんみりさせたったwww

引用元: (小さい)悪事を働く喪女(`・ω・´)*7





141: 彼氏いない歴774年 2011/05/23(月) 04:59:51 ID:T1yDLlxb
臨時収入があったんだ(`・ω・´) 
普段苦労かけてる両親に悪事をしたくなったんだぜ 
スポンサーリンク

トメ「嫁 の 分 際 で 親孝行させてあげたんだから感謝なさい!」私「私は生きてるだけで親不孝だ!!!!」トメ「!?」 → 結果ww

30: 名無しさん@HOME 2011/01/06(木) 10:21:17
正月になると思いだす話。 
結婚3年目にして初めて実家に、里帰りさせて い た だ い た 時の事。 
しかも祖母の喜寿のお祝いなので 特 別 に、 
と念を押されて、逆らう気力も何もなく、飼いならされた私は感謝しながら 
実家に帰らせて い た だ い た。 
実家にまで「帰らせて あ げ た」って電話までよこして。 
そこで兄妹夫婦の関係、祖母と両親の涙で 
「私が不幸な結婚生活してる限り、私は親不孝だ」と覚醒。 
家に戻り、即義実家に呼ばれ 


スポンサードリンク

酔っぱらいリーマンが弁当配達中の母に激突。散らばる弁当。しかしリーマンは…

85: 本当にあった怖い名無し 2012/05/06(日) 16:56:40.21 ID:S6klZp+00
かなり昔の話をしよう。
俺は高卒で、専門学校に行くために水商売のアルバイトを始めたころの話し。

俺の家庭は母子家庭で母子2人で生活していた。

母は昔からさほど身体も丈夫ではなく、
ひ弱な身体で色んなパートをいくつも掛け持ちしながら俺を養ってくれた。

スポンサーリンク
記事検索
Twitter
キチママ、復讐、修羅場、嫁姑争いを中心にまとめている生活系2chまとめサイトです。
今までの人気記事をランダムで!

ランダム表示

スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング

アクセスランキング
はーとらいふへのメッセージはこちらから
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

ブログパーツ