オススメまとめ記事ラインナップ

カテゴリ:ありえない話

【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…12/12

記事リンク↓



499: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 02:30:36.41 ID:K32TwDYo
「今朝、近所の方が回覧を届けに来た際、お父様が腹痛を」

何言ってんだ? 俺なんでこんなとこ居るんだ? 仕事あるだろう。
凄い厳しいスケジュールなんだぞ。こんな所に居たらダメじゃないか。

「手術するかどうか、告知するかどうか、遺族であるあなたの」

俺、ここ最近全然、家に帰ってないや。
父ちゃん、寂しがってるだろうな。俺、仕事がんばってるよ。全然辛くないよ。

「つきましては、ここの紙面にサインが必要で」

なんでだよ・・・。なんで、俺はこんな辛い目に遭わないといけないんだよ・・・。
俺、頑張ってるじゃないか・・・。親孝行させてくれよ・・・。
なんでだよ、何で俺から何もかも奪うんだ。まだ俺親孝行してないよ。

俺は壊れていた。

502: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:31:00.81 ID:jMjJiL2o
まだ遺族じゃないだろ

503: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:31:14.60 ID:444rWIco
遺族じゃねーww

504: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:31:19.30 ID:.LcO8io0
らめえええええええええええ

509: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/15(土) 02:32:04.42 ID:NVmNXsQo
親族の間違いだなwwww

533: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 02:40:28.65 ID:K32TwDYo
ごめん。
×遺族 〇親族だったよ。



【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…11/12

記事リンク↓(リンクは投稿が完了次第つながります)
 




716: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/14(金) 22:36:59.81 ID:xtR38uQo
週末にするとか言ったが、今日書くことにした件。

第五部・最終章『もう俺は限界かもしれない』後編

3年目の春。
相変わらず厳しいスケジュールばかりで疲労はたまっていたが、
それは俺だけじゃない。
こんな所で弱音など吐いてはいられないのだ。
「おはヨーグルト!」
井出だ。こいつはいつも元気だ。
「キムちゃんと竹中ちゃん、もう2年目じゃーんww」
「そうですね」
両肩に手を置かれ、めんどくさそうに返事する木村くん。
「そろそろ仕事にも慣れたぁ?」
肩をもむ井出。
「僕じゃなくて、竹中さんに絡んでくださいよww 今仕事してるんで」
「これだから真面目くんはつまんねーんだよな」
井出が離れる。それと同時に
「竹中ちゃん、左舷弾幕薄いぞ!」
ゲッツのポーズを繰り出す井出。
「井出さん、なにやってんの!」
はいはい、ガンダムガンダム・・・。
「マ男さん」
木村くんだ。
「今日、お昼一緒に良いです?」
む?

719: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/14(金) 22:39:43.28 ID:Zs09vxEo
続きktkr!

726: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/14(金) 22:44:33.81 ID:FbgimfYo
キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!

730: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/14(金) 22:47:09.26 ID:xtR38uQo
木村くんから飯の誘いなんて珍しいな。
「あぁ、いいよ」
しかし、何の話をするのだろうか? 仕事では特に問題無さそうだし、
人間関係の事だろうか?
いや、もう最近の彼は藤田さん以外は歯牙にもかけてない様子だが。
「お、おは、お、おおおお、は」
「あ、上原さん! おはようございます!」
木村くんが笑顔で挨拶する。上原さんはそれを見て、軽い足取りになった。
「おはよう」
同時にリーダーがやってきた。上原さんがビクリとなる。
「おい、上原ぁ!!」
また始まった。
「おまえ、挨拶ぐらいしろよ、なぁ? なめてんの?」
「リーダー、井出さんが呼んでますよ」
早速絡むリーダーに、木村くんが仕掛けた。
「あ? なんだ井出」
「なんだかんだと言われたら、答えてあげるが世の情け! 
呼んでないすよ、リーダー」
「なんだよ。あーあ、今日も仕事だよ、めんどくせー」

734: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/14(金) 22:49:24.48 ID:Zo67LuAo
なんか木村が中心になりつつあるなww



【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…10/12

記事リンク↓(リンクは投稿が完了次第つながります)

【1/12】 【2/12】 【3/12】 【4/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】

81: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/10(月) 23:27:40.76 ID:KD1LGx.o
この平日一週間を使って、第五部での空白の
1年間を書こうと思う。
暇潰し程度かつ本編とはほぼ無関係となる部分だから、
勘ぐり無しで純粋に楽しんで欲しい所です。
詳しくは雑談スレの方で。


本編より話はさかのぼり、木村くんが入社して
1年が経った頃の話だ。
竹中も正社員として起用され、木村くんとまでは行かないまでも、
そこそこ仕事が出来るようになっていた。
新たな戦力を加えた俺たちは、今日もプロジェクトに取り組む。
「以上が今回のプロジェクトの説明だ」
こりゃまた上原さんのスケジュールが厳しいな。
藤田さんとほぼ同じ量だが、力の差は大きいぞ。
「質問あるやつ居るか」
「は、は、は」
上原さんが手を出したり引っ込めたりしている。
「ないよーだな」
いや、おい。
「はい、リーダー」
「おう木村か。なんだ」
「僕は誰と仕事するんですか?」
「あ? お前はもう一人で十分だろ」
「うーん、これってVBですよね? まだ経験浅いんで、
誰かつけてもらいたいんですけど」
確かにそうだ。まだ一人でやらせるのは心許ない。
俺が付こうか。
「お前は誰か希望いるのか」
「上原さんにしてもらいたいです」
えぇ!?
「あ、あ、あ、わ」

82: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/10(月) 23:28:55.92 ID:dxHBeDIo
きっと上原さんは「あ、わかりました」っていいかったに違いない

83: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/10(月) 23:32:49.11 ID:FCHz4W6o
上原さんて今までも藤田さんと同じぐらいの率で割り振られてたきがするんだけど
結局藤田さんとどれくらいの差があるの?
藤田さんを100ぐらいとして他のメンバーの仕事できる指数みたいなの教えてくれるとうれしい。




【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…9/12

記事リンク↓(リンクは投稿が完了次第つながります)



260: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/09(日) 03:07:33.16 ID:FSS4MXso
「マ男さん、とりあえず修正作業終わったので、
確認してもらって良いです?」
む、早いな。明日までスケジュール引いてるのに。
ひとまず見てみる。
うーん・・・。こりゃまずいな。完全に勘違いしている。
既存部分のコピペで十分応用できる所を、
何故か自分仕様で新しく作っている。
無駄に行動力がありすぎるな、この子は。
これじゃ設計書と食い違って、使い物にならん。
「うーん、なるほど・・・」
「どうです? 完璧じゃないです?」
確かに目視でやる限りは完璧だが、これじゃダメだ。
「設計書見た?」
「もちろん見ましたよ。だから、ちゃんと動いてるじゃないですか」
うーん。どう言おう。言葉を選ばないとダメなタイプだ。
「何ていえば良いのかな。
やっぱりこれはお客さんに納品するプログラムだから
 お客さんの要望をまとめた設計書に則って
作成しなくちゃいけないんだけど」
「はぁ」
「木村くんは凄いと思うよ。私は入社当時、こんな余裕なかったからね。
 だけど、これはちょっとマズイね」
説明をする俺。話すのあんま得意じゃないんだ。納得してくれ。
「というわけだから、既存部分を使って作るようにしてくれないかな」
「・・・わかりました」
木村くんの使い方を間違えた。

一方の井出・竹中は・・・

262: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/09(日) 03:08:16.78 ID:z.aLVYoo
木村案の定やっちまったwwww

264: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/09(日) 03:09:02.38 ID:rK2KKRko
>完璧じゃないです?

自分で完璧言いやがったwwwwwwwwwwwwwwwwww

272: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/09(日) 03:11:46.68 ID:1RBc8KIo
やる気はある分扱い辛ぇwwwwwwww
でもって人格の把握は意識的にやってるのなww



【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…8/12

記事リンク↓(リンクは投稿が完了次第つながります)

【1/12】 【2/12】 【3/12】 【4/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】


553: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/08(土) 10:08:40.47 ID:y/gtPGko
「ごめん、それは出来ない」
な、なんだってー!? こ、断ったぞ。
「っしゃ!!」
井出だけが猛烈に喜んでいた。お前絶対ワザとだろ。
「え?」
中西さんが、なんで?という顔をしている。
相当な自信・・・かどうかは
分からないが、この時点で切られるとは
思ってなかったのだろう。
藤田さんはPCに顔を向け、口を開いた。
「気持ちは嬉しいよ。だけど、ごめん」
「えと・・・」
「プライベートは、ちょっと無理なんだ」
しばしの沈黙。もう全員がドラマのワンシーンを見ているかの如く、
二人を凝視していた。
「・・・わかりました」
いまいち納得が行ってない様子だが、
トボトボと自分の席へと戻っていく中西さん。
リーダーが口を半開きにしている。井出が中西さんに声をかけた。
「中西さん、代わりに僕とどうかな? おいしいディナーを」
「ごめんなさい」
あ、哀れすぎる・・・。なんだこの差は・・・。露骨過ぎて、
井出がかわいそうに見えてきた。
「はぁ・・・」
ため息をつき、席についた中西さん。これじゃ、
もう今日は仕事にならないだろうな。
そして翌日。




【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…7/12

記事リンク↓(リンクは投稿が完了次第つながります)


【1/12】 【2/12】 【3/12】 【4/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】


221: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/02(日) 15:20:58.94 ID:HD2QBAQo
ドラクエやってて覗きに来てみたら偉いことなってるな。
別に議論は良いんだけど、あくまで穏便にして欲しいんだぜ。

このネタ、ホントは書く予定が無かったんだ。
飛ばすつもりだったんだよな。だから元は3部構成だった。
まぁ、もう書いてしまったもんはしょうがないから、
あーだこーだ言っても始まらんのだが。

人の数だけ意見があるし、俺は自分の都合のいい
意見だけ取ってくつもりは無いよ。
だから、みんなもお前の考えは間違ってる、
みたいに頭ごなしに否定するのはやめようぜ。

248: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/02(日) 15:49:44.68 ID:HD2QBAQo
くっそー。思い出したせいで、未だに気分が晴れんぜ。
ちと回復するまで待ってください。

ドラクエはキングレオぶちのめしてセーブした。

その間、暇だから、登場人物がどう思われてるか知りたい所だな。
1番最初のスレでは、井出、藤田さんが人気だったから、
彼らのエピソードを中心に掘り起こしてたんだが
今は誰がどうなってるか分からんな。

というわけで、暇な人だけで良いんで、今現在の登場人物でコイツは良い。
という人物を二人あげてくれないか?
理由は有り無し問わない。

でも、これ聞いたからって今後の展開はたぶん変わらねぇww




【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…6/12

記事リンク↓(リンクは投稿が完了次第つながります)


【1/12】 【2/12】 【3/12】 【4/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】


323: 1 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/01(土) 18:38:00.00 ID:vCVB7Ck0
この流れから行くと、カラオケでは歌を歌わされることだろう。
俺の十八番の(カラオケ経験ないが)愛をとりもどせで乗り切ることにする。
「おい、井出」
「はい、なんでしょう」
「お前、またアレ歌えよww いつものやつww」
「あぁ、時を取り戻せですかwwww」
なんだその歌。愛をとりもどせと題名が似てるぞ。
「そうそうww あれを1に聴かせてやれww こいつ腹ぶっ壊れるかもなww」
何か訳がわからんが、とりあえずスルーしておく。
「藤田さんは何歌われるんですか?」
「うーん、私は何にしようかな。ミスチルが好きなんだけど、B'zでも良いかな」
何か凄そうだぞ、この人。
「藤田さん、私、福山雅治歌って欲しいなww」
中西さんだ。俺もそれは同意だ。
「福山は桜坂か、スコール、ミルクティーぐらいしか歌えないなぁww」
桜坂しか知らん。
そんなこんなで、俺たちはカラオケボックスに入った。

330: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/01(土) 18:40:10.86 ID:ts8/9Woo
藤田さんはどう考えても福山雅治のイメージが抜けないwwww

331: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/12/01(土) 18:41:49.18 ID:62bENz60
それにしても藤田さん非の打ち所がないwwwwww




【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…5/12

記事リンク↓(リンクは投稿が完了次第つながります)

【1/12】 【2/12】 【3/12】 【4/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】


924: 1 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/01(土) 11:33:24.67 ID:vCVB7Ck0
「・・・わかりました。お伝えするのが遅くなると思いますが、
それで良いのであれば」
「あ、はい! それで結構です! お願いします、
ありがとうございます!ww」
そう言って部屋を出て行く中西さん。
俺はとんでもないことを引き受けてしまったぞ。
井出さんへの忠告は言葉を選べばどうにでもなるが、
藤田さんの件はどうにもならん。
いや、今はとにかく仕事だ。藤田さんの方は
大した問題じゃない。後回しにするべきだ。
まずは会社に来たくなくなる要素を潰すことだ。
つまり井出さんに忠告する。
中西さんから具体的な被害を聞き、
俺は井出さんを呼び出した。
「井出さん、仕事中に呼び出してしまってすいません」
「おう、いいよww で、なにww」
「中西さんがですね」
「おうおうww 中西さんが俺のこと好きだって?ww」
ホントめでたい奴だな



【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…4/12

記事リンク↓(リンクは投稿が完了次第つながります)

【1/12】 【2/12】 【3/12】 【4/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】


290: 1 ◆kmd7lCK4/M 2007/11/25(日) 21:10:24.17 ID:0JZX2Rc0
「お、おは、お」
「おはようございます。上原さん、先週はゆっくり休めましたか?」
「は、は、はは」
はい、か。休めたな、よし。
「今日からプロジェクトスタートです。よろしくお願いします」
「よ、よ、は、よ、は」
はい、よろしくお願いします、だな。
「では」
席につく俺。設計書作成から開始だ。
割り振りとしては、俺2割、藤田さん3割、井出さん1割、
リーダー1割、上原さん3割といった具合。
この段階ではまぁ、デスマにはならんだろう。
ちなみに中西さんは仕様確認で、スケジュールは取っていない。
製造から参加だ。
「おはヨーグルト!」
井出がやってきた

291: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/11/25(日) 21:12:03.79 ID:yubbOuco
>>290
おまえ、通訳までも出来んのか
さすがリーダーだなwwwwwwwwwwwwwwwwww

292: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/11/25(日) 21:13:47.57 ID:c7lC1hAo
1は出来る男だなぁ~

293: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2007/11/25(日) 21:14:15.55 ID:U/rlT/Q0
>>290
なんかお前日増しに進化してね?




【ブラック企業】入社初日 → 鬼先輩『納品2週間後だからな!』俺「む…無理です」鬼『無理じゃない!』俺「定時17時ですよね」鬼『定時なんてのは都市伝説だ』俺「」…3/12

記事リンク↓(リンクは投稿が完了次第つながります)

【1/12】 【2/12】 【3/12】 【4/12】 【5/12】 【6/12】 【7/12】 【8/12】 【9/12】 【10/12】 【11/12】 【12/12】


850: 1 2007/11/25(日) 05:08:58.40 ID:xZORwDLZ0
しかしここで大問題が発生。かねてからの
低スペックマシンがここで仇となった。 
なんとC♯のプログラムがデバッグで起動せんのだ。 
いや、正確には起動するけど、動作がトロすぎて
確認作業ができるレベルじゃない。 
極力リーダーと接触したくなかった俺だが、
背に腹は変えられん。 
「すいません」 
「なんだ。久しぶりだな、お前と会話するの」 
うるさい 
「C♯の確認作業なんですが、デバッグ実行が重すぎて
行えないですけども」 
「メモリ増やせば?」 
「時間がありません」 
「知らんよ。自分で何とかしろ。俺は何でも屋じゃない」 
ホント最悪なリーダーだな。 
俺は席に戻った。困った時に頼れる人。藤田さんしか居ない。

859: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/11/25(日) 05:10:35.48 ID:tkFC8C7Q0
メッセンジャーでも固まりそうだな



記事検索
Twitter
キチママ、復讐、修羅場、嫁姑争いを中心にまとめている生活系2chまとめサイトです。
はーとらいふオススメ記事!
※※オススメの最新記事※※
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング

アクセスランキング
はーとらいふへのメッセージはこちらから
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

ブログパーツ

×