オススメまとめ記事ラインナップ

カテゴリ:感動

背筋をぴんとのばして、新緑の中。丘の斜面をゆっくりと上っていった。あの最期の瞬間だけは、ピエールがこの上なくハンサムで美しい猫に見えた。

351: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/14(水) 14:51
私のところにも来てくれた。農場の屋外猫ピエール。
藪睨みでブサで毛皮もごわごわだったが、
喧嘩だけは強く、餌をやっていた私には良く懐いていてくれた。

ピエールが十八になった頃、
朝目が覚めるとカーテンもひいていない寝室の窓の外から
中を覗きこんでいるピエールの姿が見えた。
私と目が合うと、そのままくるりと背を向け、
家の裏側の丘の斜面をゆっくりと上っていった。
背筋をぴんとのばして。新緑の中。
「また狩りに出るのかな」と私は無邪気に思ったものだった。


毒親育ちで温かい家庭を知らない俺に嫁(当時彼女)が言ってくれた言葉「二十年かけて歪んでしまったものは、私と一緒に二十年かけて変えていこう」

458: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 00:58:28
俺の嫁さん、4つ年上だけど全然気にならないな。
美人だし、料理巧いし、何よりも毒親のせいで歪んだ俺をずっと支えてくれていた。
嫁さんのお陰で、俺はまともな旦那に、そして父親になれたと思う。

ちなみに出逢ったのは俺が20、嫁さん24の時。

喪女だけど、犬を亡くして元気のない母にさらなる追い討ちをかけてやったwwwwwwwwwwwwww

379: 彼氏いない歴774年 2010/12/23(木) 14:10:38 ID:EGG8EtVP
カーチャン泣かしてやったクリスマスの思い出。

雑種の黒い犬を飼ってた。
ガスパールにそっくりだった。
そいつが氏んでから、ずっと元気のない母。
お店でガスパールのぬいぐるみを見るたび犬の名前をつぶやいてた。

学校帰り、こっそり

おじいさん「わしはアメリカと戦った。わしの事を悪く言われるのは構わん。じゃが今の人達に謝罪させるのは止めてくれんか」

51: おさかなくわえた名無しさん 2006/04/08(土) 08:21:16 ID:KZgil9G+
数年前、じいさんと一緒にある用事で出かけた時に
なんだか電波系の集会に遭遇してしまった。

(うわ。本当にこんなんがあるのか)と引いていら、
「ちょっとお時間いいですか~?あのですね、私たちは…」
と、お決まりの洗脳。
日本は謝罪がどうたら、アジア諸国にどうたらと言っていて
適当に聞き流していたら、じいさんが

高級料亭に連れて行ってもらったが両親「私たちはまだ入れないからここで帰るね」→中に入るとそこには今は亡き親戚達が・・・

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/06 09:20 ID:B67x+txI
そういえば、私の結納の日の前日の夜に氏んだ婆ちゃんをはじめとする
親戚一同が夢に出てきた。

旅行の日、猫は凄く穏やかな顔で私を見つめていた。旅行から帰ると、猫は何処にもいなかった。

336: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/13(火) 16:44
はじめって飼ったネコがいた。真っ白い美猫で頭もよかった。
とても私になついてくれて、私もとても好きだった。

 猫を飼って七年目、寒いとき以外は布団に入ってまで寝ようとはしなかったのに、
その年は何故かいつも私の布団で寝るようになっていた。
冬だけでなく、暑い真夏にも。
 私としてはそれだけ一緒にいてもらえるのが嬉しかったので、単純に喜んでいた。


親に見限られた私に希望を与えてくれた先生の言葉「これから先、君が幸せになるための財産を、親だろうと奪えない財産を3年間で作ろう。そのための協力を先生たちは惜しま

849: 名無しさん@HOME 2012/11/05(月) 11:40:07.26 0
うちは出来のいい姉とあまり出来がよろしくない妹の私と両親の4人家族。

どのあたりで両親が私を見限ったのかわからないけれど、
姉は小さいころから、お習字バレエ英会話ピアノ幼児教室塾等々習い事をしてた。
姉が喜んでいたんかどうかは分からないけど、少なくとも嫌がったそぶりはなかった。
むしろ、私はこんなに習わせてもらってるけど貴女は何もさせてもらえないのねpgrなことを言う程度には
習い事を喜んでたように思う。

私もお習字が行きたくて親にねだったが、

祖母が亡くなって数日後、夢に祖母が出てきた。「私はあっという間に氏んでしまったから、おまえたちに何も残してあげられなかったのが何よりも残念なの」

200: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/28(水) 02:17
みなさん亡くなられた祖父母とのいいお話があるんですねぇ

私も祖母とのとっておきの話があり、いい思い出として人には話さないようにしていたのですが
このスレが良い感じなので書かせていただきますね。

当時小学生だった私はひとつ下の妹と両親、そして祖母の5人で住んでいました。
祖母はとてもハイカラな人で、洋服をデザインするアトリエに勤めながら、おしゃれをしては銀座を闊歩
するのが趣味でした。食べるものも、ドーナッツやファーストフードが大好きで、祖母と一緒に出かけると
いつもハンバーガーをごちそうしてくれました。

祖母は家族の誰よりも元気そうに見えたのに病に倒れ緊急入院、そして数ヶ月の闘病の後、亡くなりました。
あっという間の出来事のような気がします。

9歳の頃両親が事故で亡くなり、親戚中をたらい回しにされた。すると当時24歳だった叔父「わたしが育てます」

938: 名無しさん@HOME 2013/06/10(月) 19:12:31.12 0
両親が事故で亡くなったこと。
もう9歳だったのに、ぼんやりとしか覚えていません。泣いていた記憶はあります。

あずけられた先で黙頃されたこと。
話しかけてもらえない。笑ってももらえませんでした。
優しく構ってもらえるのが普通だと思っていたので、どうしたらいいか分かりませんでした。
こっちはよく覚えています。

これがわたしの最大の修羅場です。
次は同時に周囲でおこった修羅場?です。

親戚「私子どうする」「イラネ」「困る」「迷惑」「なら叔父にまかせたら?」
叔父は実父の弟で、当時24歳会社員独身。家によくやって来ては私子とも遊んでくれていました。
「無理に決まってます」と様子見に来た叔父に「おにーちゃん(そう呼んでた)」と私子がすがりつき
叔父「わたしが育てます」

氏んだはずの猫が、血が流れている私の手首を舐めた。一生懸命血を止めようとしてくれているようだった

968: 素敵な旦那様 2006/02/25(土) 05:29:22
高校2年の時の話。

親と仲が悪く、鬱に入った時期があった。
飼っていた猫が、脱走した翌朝、毒を盛られて庭で氏んでいて、
鬱時期だったこともあって自頃を考えた。
いつもは手首を切っても、そんなに深く切らず、
何本も血のにじむ浅い傷をたくさん作ることで鬱憤を晴らしていたが、
その時は本気で氏のうと考えた。


記事検索
Twitter
キチママ、復讐、修羅場、嫁姑争いを中心にまとめている生活系2chまとめサイトです。
はーとらいふオススメ記事!
※※オススメの最新記事※※
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング

アクセスランキング
はーとらいふへのメッセージはこちらから
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

ブログパーツ