引用元: ◇修羅場◇part33



944: 恋人は名無しさん 2006/09/08(金) 13:54:18


出演者:私(彼とは婚約中) 彼ママ Aさん(素性知らずな♀ 真鍋かおり似)

朝、彼ママから電話が。
ママ「今からちょっとうちに来れる?」

こんな呼び出しは初めてだったので焦って彼ママの家へ。
えぇ、中距離ですから。1時間半かけて行って来ましたよ。




おうちに着くと彼ママが「ちょっと困った子が来てるのよ」と。
リビングへ行くとすげーかわいい女の子(A)が。うおー巨/にゅうー。

彼ママ「ね、わかったでしょ?○○(彼)は婚約してるの。ね?だから帰りなさいね?」
A「お話を聞かない限りは納得できません!」

あぁ、彼は浮気したんだな。それで家に乗り込んできたんだな、と思い顔面蒼白。
慰謝料取るか?いや、でも婚約指輪結構な額だしそれを慰謝料代わりにするかな、とか考えてた。


948: 944 2006/09/08(金) 13:59:43
A「私、○○さんが好きなんです!もう告白もしました。でも結婚するからムリって言われて・・・」

(゚Д゚)
浮気してないの?じゃあこの人なにしにきたの?

A「本当に結婚するのか知りたくて確かめに来たんです!」
彼ママ「本人も来たしわかったでしょ?ほら、帰りなさい?」
私「冬には式あげるし、結婚するのは本当のことなんですよ」」
A「どうしてそんな勝ち誇った顔するのよ!顔もスタイルも大したことないくせに!」

(゚Д゚)
いや、まぁ確かにあたしはかわいくもないし、むねだってC/カッ/プ止まりですよ。
だからってさーそんなこと言わなくなっていいじゃないかぁー。


949: 944 2006/09/08(金) 14:01:25
彼ママ「確かに顔もスタイルもあなたのほうがいいわよね。それは認める。
     でもね、この子(私のこと)は料理がすっごく上手なのよ!」

料理が上手・・・。まぁ、料理するのが仕事ですから・・・。確かに人並みには作れますが・・・。

彼ママ「鯖の味噌煮とか、カレイの煮付けとか、肉じゃがとかすごくおいしいのよ!
     老後はこんなお料理食べて暮らせるんだと思って今から楽しみにしてるんだから!」

彼ママ「だからね、息子の嫁はこの子ってもう決まってるの。
     もし別れるなんて言い出しても私が絶対二人を納得させます。あなたと付き合うことはありえません」

A「・・・・・・・」
私「・・・・あ、ありがとうございます」
彼ママ「ほら、あなたもなにか言いなさい。このまま言い寄られたらどうするの?
     男の世界には据え膳食わぬは、っていう言葉があるんだからね?」

私「あの、そんなわけなんで、諦めてもらえますか?」
A「私、帰ります・・・。お手数かけてすいませんでした。○○さんにも謝ります。」
彼ママ「わかってもらえてよかった!あなたにもいい人が見つかるわよ♪」


大した修羅場じゃなくてごめん。
でも今から老後は同居決定、
もしくはご飯は毎晩あたしがデリバリーが決まってる様子のこの結婚。
お義母さんが恐い。絶対敵にしたくないぃぃ。

954: 恋人は名無しさん 2006/09/08(金) 14:04:36
>>944

お義母さんこええぇ{{{(;゚ロ゚)}}}
将来嫁姑問題になりそうだ

956: 恋人は名無しさん 2006/09/08(金) 14:08:37
>>944
なんか>>944ボンやりしてる印象だし、
彼ママが撃退してくれてよかったじゃん


957: 恋人は名無しさん 2006/09/08(金) 14:12:12
やっぱり突っ込まずにはおれん。

>彼ママ「確かに顔もスタイルもあなたのほうがいいわよね。それは認める。

ここ、どうなのよ!
笑い死にしそうdeath

959: 恋人は名無しさん 2006/09/08(金) 14:13:42
彼ママ天然最強だ
お幸せに~

引用元: ◇修羅場◇part33