引用元: 何を書いても構いませんので@生活板65



914: 名無しさん@おーぷん 2018/09/05(水)10:04:07 ID:OF9
私は掃除が物凄く苦手。というかやり方を知らないんだと思う。物によって変わる手入れの方法とか。こう片付ければ次使いやすいとかそういう事が考えられない。
子供の頃から叱られる理由ナンバー1も「片付けなさい!」
結婚後も旦那が私よりだらしないこともあって改善することなく汚部屋。
汚いのは嫌だと思っても何をどうしていいかわからないし。ってな感じで。
ある時友達の家に遊びにいったとき
凄く綺麗だな、こんな家なら生活も楽しいんだろうな。

って思ってどうしたらこんなに綺麗な家を保てるのか聞いてみたら「掃除が嫌いだから物を置かないようにしてる」
と。私も片付けてから掃除機の過程が面倒でサボることが多いな。と思ったので真似をすることにした。
しかし私は掃除を知らない女なので断捨離したところで今あるものを片付けて...なんてやれてるならとっくにやってるよね。と考えて極端にいくことにした。
家ごと断捨離した。
引っ越して古い家にあるものは全部捨てた。家具も小物も日用雑貨も装飾品も。
そして自分が好きと思う見た目の家具を念入りに揃えた。
見た目が好きなら綺麗にしようってモチベーション上がるかなって思っただけだけど。
あとはこの大掛かり断捨離でさすがにお金もだいぶかかったので
新たに買い揃えるものも最低限しか買えなかっただけなんだけど、見事物の少ない家を手にいれた。
気に入った可愛い家具と物のない見える面積の広い床。
掃除機もぱっとかけられるから拭かなきゃならない汚れも自分で気付くようになった。
引っ越すときに古い家を明け渡す前の掃除で手間取ったところ(カビとかホコリが貼り付いてたところとか)も、
ここがちゃんと気にしなきゃイケナイスポットなんだと家具をひっぺがして初めて知ったのでちょいちょい気にするようになった。
先日義母(家に物は多いけど綺麗)が来て「やればできたんだねえ。物が少ないっていいわねえ。私も整理しようかしら」
なんて言葉を生まれて初めて貰えたので嬉し書き込み。

引用元: 何を書いても構いませんので@生活板65