figure_shock

引用元: その神経が分からん!part455



782: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/07(土) 20:11:10 ID:0L2GrqT6
飛行機に乗った時、斜め前4〜5席くらいの所に座っていた3人親子。 
子供は3〜4歳くらいと思うんだけど離陸前からずっとギャンギャン泣き喚いていた。 
母親はたまに子供に何か喋りかけてる風だがほぼ放置。父親っぽいのは子供を完全に無視。 
離陸してもかなりの声量で泣き喚いているが、もうその時点で「本当に泣いているのか?ただ喚いてるだけ?」って感じ。


 
その状況に俺はずっとイライラしていたんだけど、俺より前に座ってる客も我慢しているしと自分に言い聞かせた。
離陸後20分くらいして添乗員が母親に「もしよかったらあちらに席をご用意しておりますので」と言うと母親は
「あっ、大丈夫ですぅ〜w」と返した瞬間に、その親子の後に座っていたおっさんが
「こっちが大丈夫じゃねぇんだよ!」と叫んだ。
俺はその瞬間、溜まり溜まったものをおっさんが代弁してくれたかのような爽やかさすら感じた。
そのオッサンの声に子供も驚いて喚くのをやめ、子供と母親は振り向きもせず固まってる様子。父親だけが振り返ってヘラヘラしながら首だけで謝っている感じだった。
とにかく子供の癇癪が治り静寂が戻ったと思われたが、そこからオッサンの怒涛のような文句が機内に響いた。
「どういう教育してたらこんな公共の場でそんな太々しい態度ができるんだ!子供がキチなら親もキチだな!他人の迷惑も分からんなら外に出るな!このキチ親子が!」
こんな文句が延々と続き、こうなると不思議なもんで最初は代弁してくれたオッサンに感謝すらしていたのに、だんだん「言い過ぎだろ。。。なんだこのおオッサン。。。」と、
子供の泣き声以上のストレスを俺は感じ始めていた。
そんな感じで目的地につき何も無かったかのように機外へでたが、
公共の場での親の対応やオッサンの過度な文句も神経が分からんが、何より俺自身の情緒も分からなくなった。
とは言え俺はああいう場で何か言える人間じゃないから流れを起こす人に対して文句を言える立場じゃないんだろうけど。

783: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/07(土) 20:26:24 ID:9bIoo/iS
>>782
災難でしたね
電車なら自由席など逃げることも出来るが
飛行機は降りるまで余程のことがないと移動できない

787: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/07(土) 21:36:18 ID:BSL2/hbU
>>783
飛行機も、席が空いてれば移動できるぜ
途中で乗ってくる人いないからな

引用元: その神経が分からん!part455