aprilfool_woman

引用元: あなたの心がなごむとき〜第50章



375: なごみ 2009/03/12(木) 23:05:20 ID:P9ntK72E0
犬注意 

昼寝してたらインターホンが鳴った。 
低血圧でダラな私はなかなか起きれなくって 
玄関に着いたころには不在だった時に入ってる紙が土間に。 
ふと、外に目をやると我が家の番犬(ムク7才♂)が激しく跳ねてる。


 
平日だし下校途中の子供に遊ばれてるのかと思って
小窓から覗くと〒のオジ様がニッコニコの笑顔でモフっていた。w
以下オジ様の独り言
「おぉ〜ヨシヨシヨシヨシy」
「お前はホント人懐っこいなぁ〜」
「ヨシヨシ」
「そんなんじゃ番犬になんないぞ〜」
「ヨシヨシヨシ」
「尾っぽもまん丸でかわいいなぁ」←秋田犬だから冬毛でそう見える
「ヨシヨシヨシ」
「俺もお前に会うの楽しみなんだよ」
「ヨシヨシヨシ」
「じゃ、俺もう行くけどお前もガンバレよ」
「じゃぁな」
「と、思ったけどもうちょっと」
「ヨシヨシヨシy(ry」

あまりのムツゴロウに吹いてしまって
それで私に気がついた一人と一匹がしまった顔でリンクしたw

377: なごみ 2009/03/13(金) 01:33:56 ID:RHCwchYC0
>「と、思ったけどもうちょっと」
だめだここでフイタwwwwwwwwwwwwwwwwww

378: なごみ 2009/03/13(金) 08:06:42 ID:R5zhdRA00
>「と、思ったけどもうちょっと」
気持ちは分かるw
人懐っこい犬って一度触ると離れがたいもんなー

381: 和み 2009/03/13(金) 19:36:20 ID:5lwvXgC80
>375は結局荷物か郵便かを受け取れたのかがちょっと気になる。

382: なごみ 2009/03/13(金) 20:37:25 ID:h1HR/6Cx0
>381
375です。
寒い中変な汗たらったらのオジ様から書留いただきました。w
アレ以来ムクが妙に甘えるようになりました。
まるで浮気がばれた旦那の様です。w
以後ROMに戻ります。乱文失礼しました。

引用元: あなたの心がなごむとき〜第50章