引用元: その後いかがですか? 40



231: sage 2009/07/24(金) 13:10:01
昔話 

三人目を妊娠中。 
夫と娘二人は動物園へ。私は安定期入ったばかりだったので、家で留守番。 

夕方、警察から電話があり、病院へ行くと娘と夫はほぼ即死だった。 

通夜があり、お骨あげと滞りなく終わり、自宅で義父母や親戚などが集まったときに集団でまくしたてられた。 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



『お前が死ねばよかった』 
『腹の子を産んで、こっちに差し出して死ね』
『お前だけのうのうと生き延びて』
要約するとこんな感じなことを延々何時間。お腹以外は殴る蹴るだった。
私の親は、父は鬼籍。母は入院中。姉は葬式が終わって、一旦自宅へ帰っていた。兄は海外へ出張で、連絡がつかなかった。


夜中に解放されて、そのまま骨壺を持って逃げた。遺影と位牌は持てなかったのが今でも心残りです。

そのままホテルで数日間過ごし、姉と兄に連絡。
県外の兄の元へ避難。
姉は近所だったために頼れなかった。

今は息子と慎ましく暮らしています。元義実家とは、逃亡から今まで一度も関わりなしです。
保険の証書や、通帳関係を持ち出せたことが幸運でした。


元姑あぼん記念書き込みでした。




232: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:15:44
恐ろしい話だね。よくがんばった、幸せにね。


233: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:15:45
病んでるね。
いつごろスカッとしたの?


234: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:17:33
警察に24レベル、
なにをやっても黙っている女だから、と普段から甘く見られていた様子

でも、葬式にはぜったいにしっかりとした、親戚、友達についてもらっていた方が良い

弱っている人間に世間はめちゃくちゃだよ、役所、銀行、保険会社(良い会社もある)
お前ら、クソだ!オモタ


235: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:17:56
暴行罪で訴えてやればよかったのに。


237: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:19:57
儀実家のキチたちはもともとおかしかったの?
息子と孫が急に死んで狂ったの?


236: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:19:37
>元姑あぼん
これはいつ知ったの?


238: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:20:40
近所の妹が教えてくれたのでは。


239: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:27:53
DQNだけど、スカじゃありませんでしたね。すみません。

姑あぼんは姉から聞きました。
保険関係や警察は、姉の夫も手伝ってくれたので、然程大変でもありませんでした。

当時姉は乳児がいたこと。私実家が近所で、私親戚は実家へ行ってしまったり、運もなかったのだと思います。

姑と舅に、墓にはお前が入る場所などないと言われたので逃亡に至りました。

今は納骨堂にお骨を預けていますが、舅も姑ももういないので、安心してお墓を建てたいと思います。


240: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:36:36
>>239
DQNじゃないからスレチだけど
よく頑張って脱出出来たね。
今は幸せそうで良かった。


241: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 13:48:40
>>239
女として、妻として母として、尊敬する。
あなたの頑張りに敬意を表します。
日本のどこかで応援してるよ。


242: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 14:14:11
粗悪なネタだと質問も多くなるなw
保険金あたりもしっかり書かないと
だめじゃないか


243: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 14:20:46
証書持ち出したって書いてあるよ


248: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 14:34:59
>>243
そういう意味でなくてだな
保険金をめぐってのドロドロ愛憎劇とか
そういうのも書いたらよかったねという話だわさ


249: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 14:35:42
受取人をきっちり指定してりゃ愛憎劇も何もありゃせんがな。


250: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 14:38:59
そこをだなムスクタンの金はアテクシの物なんて基地的な
話になりゃもっと盛り上がるじゃないか


253: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 15:23:02
>>250
昼ドラでも見てろよ


244: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 14:23:12
ずいぶん昔の話なんですよ。
保険金の額は、息子に不自由させないくらいです。



スポンサーリンク






245: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 14:27:50
姉や実家か近所なら義両親サイドの所業も周りに知れたろうね。
DQNじゃないけどGJ!



252: 名無しさん@HOME 2009/07/24(金) 15:16:24
>>231
逃げ切りおつ。

お姉さんのところにはきっと舅姑で迷惑かけたんだろうな。

のんびり過ごしてください


195: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 09:34:31
以前、DQN返しスレに、夫と娘の遺骨持って逃亡と書いたものです。

姑が死んで、あの後にまた色々とありましたのでご報告を。

スレに書きこんだ後、姑の姉が私の実家に来たそうです。
通帳と手紙を姉に渡してすぐに帰ったそうです。
通帳には夫にかけてあった保険、姑舅からの息子への遺産が入っていました。
土地や株は夫の姉へ。現金は息子へとなったそうです。

息子には当時のことを話していませんが、今のうちに。49日前におばあちゃんに会いに行きたいと言われたので、夫実家に行ってきました。




197: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 09:47:05
つづきます。

約20年ぶりの夫実家でしたが、すっかり私の記憶とは違っていました。
息子には初めて会う夫側の親戚に最初は圧倒されていましたが、夫に生き写しのような息子に、義理の姉だった人が謝りながら号泣。
私も息子も、そこにいたみんなで口も聞けないくらいに泣き続けました。

息子が背中を押してくれなければあり得なかった、夫親戚との和解となりました。

泣きながら、やっと私は気付いたんだと思います。

娘を亡くした私も、息子を亡くした義母も。誰かを悪だと思わなければ、あのとき生きていけなかったのでしょう。
今なら一緒に泣けばよかった。
子を亡くして悲しいのは、自分だけじゃなかったと。

夫と娘の遺骨を、今更一緒のお墓にいれるのも考えものなので、おなじ墓所にお墓を建てたいと思います。


長々と自分語り失礼しました。


196: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 09:41:06
通帳渡されても、本人確認できなきゃ下ろせないじゃんね。


198: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 09:49:01
>>196
その辺は、今から相続の手続きがあるようです。



199: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 09:53:51
よってたかってのどつき具合が悪かったら、
その生き写しの息子は産まれてなかったのに。
お墓を建ててあげるなんて優しい人だなぁ。

時間が解決した典型ですね。
おつかれさまでした。


201: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 10:26:31
前回が7月24日ですか、急展開ですね。
息子さん成人しているのに、母に対する思いやりはなかったのでしょうか?
息子さんが、口も聞けない位に泣き続けた理由は何ですか?


202: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 10:31:51
>>201
お前バカ?
書き込みは7月24日だけど実際に起こったのはもっとずっと前の話だって書いてあるじゃん。
ネタ認定したかったようだけどもっとよく読んでから言えよww


203: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 10:34:39
感情を抑えられない人たちだったのかねえ。
だけど人道的に自分たちのやった事は、、、、、と20年たたないと気づかないと
いうのもねえ。


204: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 10:36:11
姑が亡くなったのが7/24の数日前
四十九日前だから、急展開っちゃ急展開だわな


206: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 10:38:38
誰名義の通帳だったんだろ?


207: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 10:42:21
たしか遺骨と一緒に保険の証書と通帳も持ち出してたから、
姑が受取人になってる分でもあったのかね。


208: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 10:45:26
きちんと書かなくて申し訳ないです。

49日までは、7日区切りにお経をあげるので、その日に行きました。
息子は照れて理由を話したがりませんが、多分、今まで息子も辛かったのだと思います。

通帳は、義母名義です。




209: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 10:59:12
義母名義の通帳じゃ、そのままおろせないよー
息子さんが未成年なら、まず家裁行って後見人立てないと、遺産の手続きできないよ。


210: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 11:07:16
>>209
だから>>198で今から相続の手続きするって書いてるやん


212: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 11:36:40
息子が腹にいた時に殴る蹴るされたことを、息子は知ってたの?
泣いて謝れば、息子を殺しかけた親戚一同を許せると思う?


214: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 11:59:54
>>212
ちゃんとお読みよ。
「息子には当時のことを話していませんが」ってあるんだから、
腹にいたときに殴る蹴るされたことは知らないよ。


215: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 12:12:09
じゃぁ、なんで号泣するの?


218: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 12:18:30
むしろ知らないからこそ自分から「行こう」と言い出せたんだろうね。<息子

「父親と姉が死んで(何かあって)母は祖父母のもとを離れた」
「祖母の死後、母と親戚宅を訪れ(その何かについて)謝罪を受けた」
息子が何歳か知らないが、10代とかで自分に酔えるなら
全員号泣の感動のシーンになりうる。


220: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 12:23:49
20年前ってあるから、いい大人だと思うけど。
成人した男が人前で号泣したんだってば。


223: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 12:31:50
>>220
男って案外、自分に酔うところがあるよ。何歳になってもね。
エネ夫がロミ夫になったりするのもそのせいだし。


引用元: その後いかがですか? 40







スポンサーリンク