引用元: 今までにあった最大の修羅場 £114



75: 名無しさん@HOME 2015/02/28(土) 02:49:42.26
私の人生には大した修羅場がないが…一番怖かったのは 
小1くらいのとき、母が私をつれてサラ金に行き、30万借りたこと。 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



ドラマでしかサラ金を知らなかった私は、借りたが最後、
893が家に押しかけてドアを蹴り飛ばしたり、
ドアに「金返せ」「泥棒」と書かれた紙を貼られたりすると思い込んでたので
本当に怖かった。
実際には、週末に突然、金に関してボンクラな父が
「月曜から出張だから30万用意しといて」と言ったことが原因
当時ATMなんかなくて、窓口でしか下ろせなかったのに週末は銀行が閉まってる。
仕方なく母はサラ金で借りて、月曜に銀行からおろしてすぐに返しに行ってた。
母が説明してくれたらよかったのだろうけど私が幼かったからそんな必要ないと母は思ってたそう。

それにしても父は本当に金にボンクラで、
先物取引にはまりかけたり、
おかしな詐欺にひっかかって高額な実験器具を買い、夜な夜な屋根裏で
怪しい実験をしたりしてた。いつも母が止めてた。

76: 名無しさん@HOME 2015/02/28(土) 04:10:59.46
ATMなんて40年も前には余裕であったんだが、それはお母さんが情弱すぎる

77: 名無しさん@HOME 2015/02/28(土) 06:22:33.02
昔はATMも土日は動いてなかったんだよ
平日も17時でストップだった
今みたいに正月とGW以外はいつでもokになったのは20年くらい前だと思う

78: 名無しさん@HOME 2015/02/28(土) 07:19:58.24
本当に世の中便利になったよな。
自分が子供の頃は正月三が日はどこも店開いてなかったのに。

81: 名無しさん@HOME 2015/02/28(土) 10:56:33.85
>>75
そんなボンクラ父がよくしっかりした妻を娶れたもんだなぁ

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £114







スポンサーリンク