引用元: その神経がわからん!その37



677: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)20:10:37 ID:Wrx
昔の私の神経が分からない話。衝撃でもあるけど。

昔、私はとある動物映画が大のお気に入りだった。ビデオテープに撮って何度も何度も見ていた。
それは猫と犬が仲良く旅をし、苦難を乗り越え、最後はそれぞれ家庭を持つ話だったと思う。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク


つい最近、それが再放送されていたので「うわあ懐かしい!!見たい!!」と
録画して見た。


観て、愕然とした。
怯えた声で鳴きながら川に木箱に入れられて流される仔猫、そのまま滝から木箱ごとおちる仔猫、
恐ろしい猛獣と戦わされる小さな犬、確か記憶では、鳥に襲われ崖から墜ちる猫も居なかったか?

余りの虐待ぶりに見ていられなくなって涙が出てきた。私なら川に流される猫をそのままにしたりしない。
絶対に助けようとするし、何処のカメラマンか知らんがボケーッと撮りっぱなしなんて絶対にしない。
猛獣と戦う犬だってそうだった。あんなのに対峙する前に全力で止めたい。
それに崖から墜ちた猫。あんな高さで無事でいられるわけが無い。一体何匹スペアの犬猫を用意していたんだろう。

こんなにも残虐な動物虐待物語が私は大好きだったのか、と幼かった自分の神経を激しく疑った。


今日実家の大掃除をしていたら、そのビデオテープが見つかった。
忌まわしさの余りゴミ箱に全力ダンクした。
あの映画を作った連中全員、心がおかしい。

678: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)21:24:31 ID:nOW
>>677
それってもしかして子猫物語?子どもの頃に親と映画見に行った記憶が有るよ。
内容殆ど覚えて無いけどそんな話だったんだ。かなりショックだわ。

679: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)21:54:07 ID:Wrx
>>678
タイトルは名言を避けるよ。…我ながら今更感があるけど。
今ならどれ程酷い事してるのか分かるから可哀想でマジ泣ける。

680: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)22:04:49 ID:glv
>>677
な〜んとなく思い出したけれど
自分はその映画見ていないけれど
当時から「スペア大量に用意したんだなぁ」とか
噂されていたのを唐突に思い出した。


引用元: その神経がわからん!その37





スポンサーリンク