引用元: 今までにあった最大の修羅場 £24




501: 名無しさん@HOME 2011/11/24(木) 11:03:39
豚切りごめん 

トラウマ系。 

俺は子供のころから手術とか、歯医者の治療とか、そういうのを連想させる映像とか 
仰向けに寝ているところをたくさんに覗き込まれるとか本当に怖い。 
最近はだいぶましになったけど、小さいころは泣き叫ぶレベル。 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



本当にどうしてこんなに怖いのはわからないし、病院行く時とかマジで困ってた。

中学生くらいの頃、親に昔話をされ全ての謎が解けた。

俺は3歳のころ、命にかかるようなものではなかったけど全身麻酔の手術を受けたことがある。
手術は順調に進み患部を閉じて、さて、後始末を始めましょうかという時、
俺の意識が覚醒してしまったそうだ。
麻酔後のヘブン状態と、状況の異常さが合わさり、
泣き叫びながら大量に管を付けて手術室から飛び出てきたらしい。

「怪獣みたいな叫びだったわよーあははは」なんていう母に正直サツ意が沸いた。

小さい子供の麻酔の加減は難しいとは聞くけど、後始末に入ってからの覚醒でほんと良かったと思う。
もし手術真っ只中に覚醒したら・・・とか、痛覚だけ覚めてたら・・とか。

恐怖感の原因がわかってだいぶましになったけど、その状況のIFを想像すると脳内が修羅場る。

504: 名無しさん@HOME 2011/11/24(木) 12:03:01
どのみち今元気ならいいじゃいん、うちの従兄弟盲腸で麻酔効かなくて
切ったところで目覚まして…でもって重症なのに手術できないからって薬で散らすにしても
破裂したらやばいからって入院で、それこそトラウマか薬の大量投与のせいかわかんないけど
退院したら精神疾患発症して、高校も中退、ずっと通院、たまに入院…退院
また通院…でニートというか…もう今年50歳だけど親が死んだらどうすんだろうって
感じだよ。

505: 名無しさん@HOME 2011/11/24(木) 12:05:50
>>504
今元気ならいいじゃんって…
そしたらこのスレ意味ないよ

506: 501 2011/11/24(木) 12:08:39
病院とか歯医者とか子供が嫌うものだし、まさかトラウマとか思わなかったしだいぶ悩んだ。
修学旅行の時、朝クラスメイトに起こされたときスイッチ入ったときは
ここまで来ちゃったのかと思って・・・

原因を母から聞いてカウンセリングにかかってだいぶましになりました
正直笑いながら軽くいってほしくなかったですよ

507: 名無しさん@HOME 2011/11/24(木) 12:09:54
母ちゃんだって当時は真っ青になったと思います。
もうだいぶ経ったから笑い話にしてるだけで。

508: 名無しさん@HOME 2011/11/24(木) 12:18:51
深刻にならないようにわざと笑い話っぽくしたんじゃねーの?
子供が手術なんて、自分が手術するより
数倍不安になったと思うぞ?

まあ、自分が子持ちにならないと
実感ないと思うけど。

509: 名無しさん@HOME 2011/11/24(木) 12:24:55
長年苦しんだ真剣な悩みを笑い飛ばされりゃ憤慨するわな。しかも多感な思春期だし。
ただ、>>507のいうように母親としたら、そういう修羅場を乗り越えて我が子が元気に生きてる今が全てなんだよ。

トラウマ云々については、たとえ血が繋がった親でも親身に同情してもらえると期待するな。
当事者にしか理解できないもんだと割り切るしかない。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £24






スポンサーリンク