引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その2】




622: 名無しさん@おーぷん 2014/06/06(金)12:08:35 ID:FfHoVubbO
同性にストーカー?っていうか付きまとわれた話。
ちなみに男同士。ホ×ではない。

当時俺は大学生で、向こうはフリーター。
同じアパートで、やつが上の部屋、俺が下の階の部屋だった。
引っ越しのとき挨拶に行って、そんで同い年だってことがわかってなんとなく仲良くなった。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



最初は俺の部屋で宅飲みする程度だったんだけど
そのうちやつが俺の部屋にばっかり入りびたるようになった。
バイトから「ただいまー」って帰ってきたり、俺がいない間勝手にフロ入ってたり
(男でしかも貧乏なので防犯意識が薄く、戸締りとかいいかげんだった)
一晩中俺んちで漫画読んだりしていた。
俺が「寝たいから電気消す」って言っても「漫画読んでるからダメー」って却下
俺は暗いとこでしか寝れないから仕方なく俺が台所で寝たりしていた。
今考えるとアホだな俺…。

623: 名無しさん@おーぷん 2014/06/06(金)12:09:00 ID:FfHoVubbO
やつはなかなかイケメンで、彼女をとっかえひっかえしていた
彼女ができるたび「俺の親友」とやつは俺を彼女に紹介した。つきあい浅いのに親友って、と
ちょっと引いたが確かに毎日毎日いっしょにいたし
やつのバイト代でしょっちゅうコンビニ弁当買ってきてもらってたし
むげにもできなかった。
その何人目かの彼女とやつと俺と三人で話してるとき、彼女が「なんでやねん」と俺に
ツッコミの軽いチョップを入れた。
そしたらやつが急に激怒して「×男(俺)に何すんだゴラァ!!!」と彼女をぶん殴った。グーで。
俺はびびった。彼女は泣いた。
しかしやつは怒りっぱなしで、彼女に土下座しろと怒鳴る。俺はいいよいいよと言ったが
彼女は土下座し、泣きながら帰っていった。
そのときはじめて俺は「こいつちょっとやばいやつなのかも」と思った。

624: 名無しさん@おーぷん 2014/06/06(金)12:09:20 ID:FfHoVubbO
その後俺は大学のほうが忙しくなったと嘘をついてやつからフェードアウトをはかった。
バイトもはじめて、なるべく家にいないようにした。
しかし部屋に戻ると、ドアノブにコンビニ弁当の袋がひっかかっていて
「体壊すなよ ○男(やつの名)」などというメモがくっついていた。
こうやって書くといいやつっぽいんだが、俺はその頃にはなんか気味悪く思うようになっていた。

バイト代をためて、俺は引っ越すことにした。
なるべく夜勤を入れたり、サークルの部室で寝てたりしてたんだけどそれでもやっぱり
たまに部屋に戻らないといけないわけで、戻るたびすぐやつがやってきた。
上の部屋だからドアの音とか聞こえちゃうらしい。
居留守も使えない。
訪ねてきたやつに「風邪気味だからごめん、帰って」と言うと、思いっきり舌打ちされてドアを蹴られた。
でもそのあとドアノブに「ごめん」てメモと、薬の袋がぶらさがってた。ぞっとした。

625: 名無しさん@おーぷん 2014/06/06(金)12:09:46 ID:FfHoVubbO
長いから以下省略
・俺引っ越す。やつ大学に凸してくる。外づらいいのでだまされたやつが俺の住所教える
・やつ、引っ越し先のアパートに凸してくる。
 両隣の人に「×男に金貸してる」「シューキョーやってるヤバイいやつ」など嘘八百を吹きこまれ俺がいづらくなる
・バイト先に凸され、クレームを入れられまくる。その後クビになる
・俺、友達の家に転がりこむ。だが尾行されてバレ、なぜかやつと友達が仲良くなり俺逃げる
・部室にずっと寝泊りするが、クレームがあったとかで追い出される
・アパートを完全にひきはらい、ホームレスになる俺 マジで公園の水道で体洗ったりしてた
 野宿5日目、雨が降った。心が折れかけていたところへ、傘を持ってやさしくやつが登場
 俺、完全崩壊。泣きながらやつに連れ帰られ、「親友だろ」の言葉に「うん」とうなずくしかなかった
 そのままやつの部屋に1年住む 掘られることはなく貞操は無事だった

626: 名無しさん@おーぷん 2014/06/06(金)12:32:52 ID:FfHoVubbO
そして卒業とともに俺は逃げた。
親にも行き先を知らせず、丸2年逃亡した。足がつかないよう移動は必ず自転車で、一箇所に長くとどまらず
全国駆けずりまわった。仕事は主に日雇い。選ばなきゃなんでもある。
自転車日本一周中ですと言うと、泊めてくれる親切な人もいた。あぶない人もいたけど。

いまだになんでやつが俺にあんなに執着したか不明。
でもホ×でないことは確か。本気で親友だと思ってたっぽい。でもその根拠も謎。
いまでもやつがまだ俺を追ってるんじゃないかと、たまにぞっとすることがある。
もう逃げ切れたと思うけど、一生結婚はしないつもり。
もしやつがまだ俺を探してて、もし見つかってしまったら嫁に迷惑をかけることになるから。
ご静聴ありがとう。



引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その2】






スポンサーリンク