引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part78




546: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)22:47:53 ID:Gnw
長いですが愚痴

子供のころから食卓に並ぶものは残さず食べきるように努めてきた。
たとえ嫌いなものでも出来る限り頑張って食べてきた。
それは今でも変わらないし、外食では自分の食べられるものを頼んだうえで食べるようにしている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



1年前からバイトで帰りが遅くなることが多く、母と一緒に食卓を囲むことは少なくなった。
半年前に母が夕食として店頭で並んでた熱々のシーフードグラタンを買ってきた。
熱々だったグラタンは時間を置いて冷めたこともあり、温め直された。

温め直されたグラタンは魚独特の臭みに加えて全体的に水っぽくてとても食べられたものではなかった
なんとか食べ切ろうと頑張っていたら「嫌なら残せばいいじゃん無理して食べることない」と母が残すように言ってきた。

子供の頃は好き嫌いなんて許されなかったので、今までそんな発想はなかった。
救われた気分で「ごめん、残すね」と言ってその日は残した。
母は特に気にするまでもなく残したグラタンをつついて「確かに食べられそうにないね」と言っていた。
母自身はこのグラタンを食べてないらしく、一口食べて「まずいね」とキッチンに戻した。

それからは自分が本当にどうしても苦手で食べられないものは謝って残すようにした。
とは言え今までの習慣や無意識の我慢は抜けきらず、ふた月に1度だけ残す程度だった。


547: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)22:48:14 ID:Gnw
続き

そして今日、バイトから帰ってくると夕飯は買ってきたステーキ弁当だった。
前にも買ってきて自分が「美味しい」と言ってたから買ってきたそうだ。
覚えてくれてたのは嬉しいけれど、
前に食べたものとはパッケージも少し違うし、お肉も長方形で脂身は少なかった
目の前のお弁当は正方形のお肉+脂身で大半が占められており、脂身が一番苦手な自分にはちょっと厳しかった。

半分ほど食べた辺りで限界がきて、「ごめん、脂身多くて…お肉の脂身のところだけ残していい?」と尋ねてみた。
母も同様に脂身が苦手であまり食卓にも並ばないので理解は得られると考えたけれど、間違いだった。
さっきまで何でもない世間話をしていた母が鬼のような形相になった。
「このくらいの脂身くらい食べれるだろ!」

「前にも同じやつ食べたことがあるでしょ!」と怒鳴ってくる。
「これは元は同じだけど種類が違うよ」と言っても聞いてくれない。
母は一度怒り出すとこちらの言い分は全て雑音扱いで会話ができない。
貝のように口を閉じるしかなく黙って母の怒鳴り声を聞いた。

「こんなことなら買うんじゃなかったわ!」と言いながら私の箸を奪い取ってきた。
一つ一つステーキをつまみあげながら「これもお肉、これもお肉、あーこれもお肉、どこが脂身!?もったいな!」と呟いていた。
「ごめん、無理なものは無理、残すね」それを言うだけで精一杯ですぐに自分の部屋に逃げた。
熱しやすく冷めやすい母なので無理やりにでも離れないと延々と絡んでくるから…

何だかもう疲れた。
元々食べることが好きではなかったけど、嫌いになりそう。

550: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)23:04:56 ID:wiq
>>547
自分も出された食べ物は残すなって言われて育ったから、残すことそのものに嫌悪感があるけど、お母さんの気分によって振り回されるのは辛いね

ステーキ弁当は、お母さん恐らく>>547が喜ぶと思って買ってきたのに、期待した反応とは正反対の反応が帰ってきて頭に血が上っちゃったのかな



引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part78






スポンサーリンク