引用元: 百年の恋も冷めた瞬間 Open 2年目




221: 名無しさん@おーぷん 2015/06/02(火)17:02:58 ID:RQH
結婚前提で付き合ってる人がいて、だけど諸事情があって式と入籍が延び延びになって、
新居は契約しちゃってたから入居だけして同棲生活を始めた。
職場の人達と飲み会があって、帰宅したら元彼に「○○(私の好物)あるけど食べる?」って聞かれて、
「ありがとう、でも今はいいや。調子に乗って食べ過ぎちゃってさぁ、おなか苦しくて〜」って答えたら、
「そんな事まで聞いてない!」って叱られた。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



元彼曰く、○○が好物なのは知っている、職場の飲み会だった事も知っている、
好物を食べないなら飲み会で充分飲み食いしてきたと察せられる、
だからいちいち自己申告しなくていい鬱陶しいからって事だった。

彼「明日のデート、映画とハイキングどっちにする?」
私「映画がいいな。このところ忙しくって疲れてて〜」
彼「忙しいのは知ってる、映画を選択するなら疲れてるんだなってのも分かる、
  だからいちいち言うな!」

私「(元彼出身地の珍味を食べながら)最初はちょっと苦手かなって思ったけど美味しい!」
彼「見た目がグ口いのは見れば分かる、だけどそんだけばくばく食ってれば気に入って
  美味しいって思ってるのも分かる、だからいちいち感想言わなくていい」

私「(コメディ映画のDVDを見て笑いながら)面白いね〜!」
彼「コメディ映画を見て笑ってるなら面白いからだろうに、
  わざわざ面白いって自己申告する意味あるの?」

いつもこんな感じ。
付き合ってる時は赤の他人だからお互い知らない事もいっぱいあるからお喋りは無駄じゃない、
だけど結婚する程の仲になって、一緒に暮らすんだったら分かって当然の事はいちいち言わなくても分かるし、
お前も分かれって考えの人だったと初めて知った。
私も最初は「自分がお喋り過ぎるのかな?」と思って元彼に合わせるように気をつけてた。

222: 名無しさん@おーぷん 2015/06/02(火)17:03:14 ID:RQH
ある時、風邪気味で咳が止まらなかったけど熱はなかったので、

私「(日曜日でかかりつけの病院はやってないから)明日病院行くけど、
  (残り少なくなってる咳止めシロップの瓶を見せつつ)この咳止めを
  (出かける予定なのは知ってる。だからついでに帰りがけに)買ってきて」

と頼んだのに、総合の感冒薬を買ってこられた。

彼「(咳してるなー、風邪なのか?病院行かないの?なんで?)
  (あるのになんで同じ薬欲しいの?)
  (同じじゃない方がいいだろう。俺って気がきくな)」

と思ったらしい。
スポンサーリンク

私「咳止めシロップが少ないのは見れば分かるでしょ!?
  明日には病院行くんだから行けば風邪薬もらえるでしょ!?
  そもそもこれが欲しいって言ってるのになんで違う物買ってくるの!?」
彼「少ないなら少ないって言わなきゃ分からない!
  俺は滅多に病院なんか行かないから、日曜日は休診が多いなんて知らない!
  どうしてもそれがいいならそれじゃなきゃ嫌、他のは要らないって言っとけ!」

と大喧嘩になって、私は実家に帰った。
この時は一時的な別居で頭冷やすつもりだったんだけど、その後、

彼「○月×日にどこそこ行こう。
  (付き合うきっかけになった記念日で、期間限定で同じイベントがやってる。
   場所と日時でぴんとくるはず)」
私「(気づかなかった。急すぎて仕事が休めず)無理。□月△日なら(お休みもらって)行ける」
彼「(その日じゃもうイベント終わってる)じゃあいい(仲直りする気がないんだな)」

という擦れ違いがあって別れた。

223: 名無しさん@おーぷん 2015/06/02(火)17:54:35 ID:gR3
>>221
そもそもこのスレに書き込むんだから彼氏に冷めたのはわかる
最初の例だけで彼氏が十分ウザイのもわかる
だからいくつもいくつもウザイ例を書かなくてもいい!


.....こんな感じでしょうか?w
これはかなり面倒くさいなw

224: 名無しさん@おーぷん 2015/06/02(火)18:00:25 ID:L2P
>>223
そんな…追い討ちをかけてあげんでも…w
…やるわね!うまく締めちゃって、ワロタわ!

>>221
別れられて本当に良かったね。

226: 名無しさん@おーぷん 2015/06/02(火)20:49:14 ID:6ox
>>221
察して当たり前感が激しくウザいな。
だいたいそんなのは勘違いが甚だしく多い。
こちとらエスパーじゃないっての。言ってもらわなきゃわからんし、言わなきゃ真意は伝わらんだろうにね。
お疲れ様でした。結婚前にわかって良かったね。



引用元: 百年の恋も冷めた瞬間 Open 2年目






スポンサーリンク