引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その9】




951: 名無しさん@おーぷん 2015/04/30(木)16:33:26 ID:uxL
旦那は優しくてカッコよくて、家事も手伝ってくれるしいわゆる高給取りでそれでいてイヤミなところもない私にとって完璧な人だった。
その旦那と結婚できて、子供を身ごもったときホントに嬉しかった。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク




自分が妊娠8ヶ月のときに綺麗な女性がやって来て
ーあなたの旦那さんの子供を妊娠した。別れて欲しい。
って言われた。

産婦人科にいったらホントに妊娠してて、体がしんどくて旦那の相手してあげられなかったし、今の体じゃ行為もできないから浮気したんだって勝手に思い込んでしまいました。

でも夫は、
ー浮気なんかしてない。わたししか知らない。誤解だ
ってずっといっていました。
でも信じられなくて、ご飯と洗濯はしたけど、口はききませんでしたし、寝室もわけました。

それで私は、離婚して実家に帰ることにして落ち着いたら慰謝料とかは考えようってなったのですが、それでも、
ー離婚だけは嫌だ。本当に誤解だ。浮気なんかしてない。
ー一緒にいさせて下さい。お願いします。
って泣きすがられたけど、全部無視してしまいました。

離婚届を出す前日の夜まで泣きながら考え直して下さいって言われたけど、それに
ーうるさい。いい加減にして。
ー浮気したくせに。私の目の前から消えて
って吐き捨てて、そのまま寝て朝起きると首をつって自さつしていました。

遺書に、
ー本当に愛しています。ごめんなさい。
せめて、わたしの夫のままでいさせて下さい
って書いてあって、初めて目が覚めました。涙で所々ふやけていて、震えて書いたからか、字もがたがたでした。

旦那の子を妊娠したという女性には、旦那は職場で私の自慢ばかりしていて、自分も大事にして欲しくて、奪いたかったから、誰彼構わずにやッて誰の子かは分からないっていわれました。
赤ちゃんはちゃんと産まれてきてくれたのですけど、旦那にそっくりの男の子でで、3歳になる今でもふと見るとないてしまいます。

952: 名無しさん@おーぷん 2015/04/30(木)16:55:25 ID:V3v
まあ旦那頃したのはお前だわな


 

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その9】






スポンサーリンク