引用元: 笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】




14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)00:45:46 ID:iGW
昔、小売業に勤めてた。

ある日、店で一人で店番(小さな店、同僚は昼休憩で不在)中、見たことない中年の男性のお客さんが入ってきた。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



おじさん「おまえのとこの社長に昨日飲み屋で頼まれて一晩かけて書いたんだ!一枚三千円!」

よく町中に貼ってある、金属の板にペンキで書いた近隣の家の名前とか書いてある看板見せられた。

おじさん「地域活性のために役立てたいってな!三千円!」
自分「あー、すみませんけどそれはないです」
おじさん「なんでだよ!店の名前を特に大きく書いてくれっていうから書いたんだぞ!」

自分「いや、明日この店閉店するので、ありえません」

おじさん「」

10日前にいきなり普段顔見せない社長がいきなり来て「こんな売れない地域で店やってもしょうがないから潰しちゃおう♪」って言って、いきなり閉店が決まって。
「閉店セールとかで安くなった時だけワーッと買いにくるお客をみるのが嫌だ」って閉店のお知らせもしなかったんだよね・・・。

おじさん、あれ?隣の店だったかな?とか慌てて逃げていったが初めてどうしようもないタイミングで詐欺師を見た修羅場(なのか?)。

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)09:22:40 ID:irX
>>14
小売業・・・・・・だけじゃないけど、こういう押し売り詐欺って未だになくならないんだよね。
大企業相手にも(大企業だからこそ、かもしれんけど)あるあるなのかな?
本部からこの店に納品するものとして頼まれた。納入は店で現金で支払われた後、本部にこの書類(領収書ではない)を送ればよいといわれてる。
見たいな感じの詐欺。
バイトしかいないときとか狙って「いかにもありそう」なものを押し付けていくの。
コンビニとかだと「のぼり」のセットとかね。
大企業だと有名な詐欺で言えば「消火器詐欺」がいまだになくならないのな。消火器を売るんではなく消火器の中身を入れ替えていく詐欺。

まあこの件だと、閉店間際って言うタイミングはすごいけどなw
普段から社長とか店主とかが見当たらないところを眼につけられたんかもね。

16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)09:42:53 ID:zlS
>>15
勤務先はまあ大企業だと思うけど、小口のこの手の詐欺まがいなのはぽつぽつあったけど
支払い関係が全部システムになって、現金が動かなくなったから減ってきてる気がする

困るのは書籍関係かなあ
童話関係のほか、試供品扱いで送ってきて、送り返さないと定期購読扱いにします、
なんてのがあったり(読まずに捨てることを前提にしてるわけ)

連中も学習してるからか、直接対決しても昔見たく逆切れして開き直るってケースはないなあ
録音、録画されてる前提だからか



引用元: 笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】






スポンサーリンク