引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13




29: 名無し 2016/04/29(金)13:31:00 ID:HDf
父方祖父母の馴れ初め。昭和ヒトケタの昔の話。
祖父は父親を早くに亡くし、母(つまり私の曽祖母)と母一人子一人。
ある日、長年お世話になっている恩人から祖父に見合い話が持ち込まれた。
相手女性の自宅に祖父が訪問することになり、当日。
祖父はもう相手女性宅の近所だろうというあたりで道に迷ってしまった。


そこで視線に気づきそちらを見ると、すぐそばの家の庭で祖父を見ているおじさんがいた。
おじさんは祖父が口を開く前にいきなり

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



「あんた、○○さんちの娘と見合いしに来た人でしょ?あんなのよりうちの娘のがいいよ、○○さんちなんか行くのやめて、うちに来なよ」

そのおじさんの娘が祖母。
恩人の持ってきた見合い話をドタキャンして知らないおっさんの言う通りにするって、さすがアル中で孫娘の私にセクハラ仕掛けるクソジジイはとんでもねえ。

ちなみに祖母は性格最悪で、しかも外見は性格より悪い。
当然そいつらの子供である父は毒親。
その父親から電話がかかって来て、母親が不親切だから追い出したい、ついては実家に戻りお前が家事全部やり給料も全額自分に差し出し、ゆくゆくは介護も全部やれ、俺はタヒぬまで施設や病院には行かんぞと言ってきたので思い出しました。

30: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)13:35:16 ID:L9S
何と言う毒家系・・・・
うまく逃げて、しあわせになれ!

31: 名無し 2016/04/29(金)13:40:45 ID:HDf
>>30
ありがとうございます。
母親も依存気味で毒親でして、なんとか実家からは脱出しています。
二人とも外面が良く社会的信用があることと、長年の仕事の都合で完全に絶縁は難しい状況なので、のらりくらり傍観者を決め込んでいますが、何かあったようですね。
もう両親も年ですし、なんとかこのまま逃げ切りたいと思います。

32: 29 2016/04/29(金)13:51:43 ID:HDf
すみません、>>31>>29の書き込みをした者と書き忘れていました。
ちなみに祖父は祖母とは再婚。
曽祖母が伝説のクソババアで、最初のお嫁さんは祖父と二人がかりでいびり倒し、1年でタヒなせてしまった。
一応病タヒではあったらしいが、近所中からいびり頃したと後ろ指をさされ、あそこにだけは嫁にやれないと評判になったため、恩人の方からの見合い話は最後の希望みたいな状況だったらしい。
ここまでの話は、墓参りで墓誌に知らない若い女性の名前があって、母に誰なのか尋ねたら嫌そうに話してくれた。
祖母はその伝説のクソババアである曽祖母に勝ったハイパークソババア。
その祖母にいびられ父親からモラハラを受けながらも、祖母をタヒぬまで介護して親戚中をひれ伏させ、現在最強なのが私の母。
私は普通の人間なので、父母とはタヒぬまで距離を置きます。

36: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)14:52:19 ID:ZSd
>>29
ドラマみたいな感動大恋愛か運命的な見合いの話かと思ったら、
まさかのwwwww



引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13




スポンサーリンク