引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13




178: 名無しさん@おーぷん 2016/05/05(木)13:09:38 ID:Ywa
兄と姉のいる次男末っ子なんだが
兄弟がいることは頼もしい反面きついことも多かった。
常に優秀な兄と比べられて正直ぐれてたし何度もタヒのうと思った。


テストでいい点とっても「お兄ちゃんは100点だった」
頑張って100点取ったら「お兄ちゃんもいっつの100点やってんで」
絵を描いて先生に褒められて家に帰って見せると「お兄ちゃんもすごい絵が上手いねんで」
サッカーでレギュラー取ったら「お兄ちゃんもサッカーですごい活躍してんで」

どうにも趣味嗜好がかぶる関係もあってほぼ褒められた経験がない。 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



年齢が10歳も離れてることもあって、小学生の俺と高校生の頃の兄を比べたりするんで勝ち目がない
自慢の兄で確かに何をやらせてもすごいんだが
何年も努力して身に着けたものと、今始めたばかりの事を比べて
お兄ちゃんの方がすごいって当たり前やん


そして何が最悪かって言うと、俺が知らない事や分からないことを理解しようとしない
「なんで分からないの?」って見たことないものは知らないし、やったことがないものは分からない。
自分は子育て3人目だから当然知ってるんだろうけど、俺の人生は1回目なんだよ。
「お兄ちゃん出来たのに、何で出来ないの?」って最初からできてたんじゃなくて教えたら出来るようになったんだよ。


まあ、まともに育たなかったと言う自覚はある

179: 名無しさん@おーぷん 2016/05/05(木)13:38:25 ID:7tx
>>178
親にとっては育児3回目でも自分の人生は1回目、そこにすべてが集約されてるね。
末っ子って可愛がられ甘やかされってイメージあったけど>>178みたいな家庭もあるんだね。
読んでて、微かにまたはかなり毒っぽいなと思ったんだけど。親も大変だとは思うけど、あまりに178への配慮が欠けてる。
子どもにタヒへの願望抱かせるくらい何も認めようとしないのはちょっと常識レベル超えてると思う。





引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13




スポンサーリンク