引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6





805: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)23:15:19 ID:2mC
ようやく解決した修羅場。

一言でいうと
「ドッペルゲンガーと結婚しました」



スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク




私 32歳♀、九州出身関西在住。
旦那 34歳♂、東北出身関西在住。
両方の実家 転勤族で現在は偶然両方とも関西。

出会いは大学のときで、特筆することは何もなく普通に恋愛して、普通に就職して、普通に結婚した。
そしてこの度子どもを妊娠、出産。
孫フィーバーした両方の実家が、
「孫ちゃんは娘に似てる」
「孫ちゃんは息子に似てる」
と言い募りすぎて、揉めた。
「ほれ!こんなに孫ちゃんは娘に似てるのよ!」
「いいえ!孫ちゃんは息子似よ!」
と、両親義両親が私と旦那のアルバムを持って、家へ押しかけてきた。
アルバムを見て、両親義両親私旦那びっくり。
どう見ても同一人物。
性別が違うので、ワンピース着てれば私、リボン付けてれば私、とかそういう認識ポイントはあるけれど、
台紙から外して混ぜたらどっちがどっちかわからない。
あまりの衝撃に黙り込んでいたら、義父(理系)が
「まさか……血縁関係あるんじゃ」と言い出した。
(近い親戚で結婚すると子どもに問題が、とかいろいろあるらしい)

慌ててお互い戸籍取り寄せたりなんだりいろいろして、ようやく結論が出た。
私と旦那は赤の他人。
赤の他人でもここまで似るのか……と、アルバム見てて少し怖くなった。

ちなみに、アルバムを追った結果、3歳くらいまでは双子のように似ていたけど徐々に性差がはっきりしてきて、今は全然似ていない。

815: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)08:18:26 ID:nwT
>>805
面白いなぁ
お子さんは成長したらどっちに似てくるんだろうw



引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6





スポンサーリンク