引用元: あなたの心がなごむとき~第27章




180: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/02/04(土) 22:36:45 ID:f0Nd0x3w
息子(4才)が耳が痛いというので耳鼻科に行った 
普通小さい子は母親が抱っこして診てもらうんだが 
あいにく自分は妊娠中で抱っこできないので 
ガタイのいい看護婦さんががっちりホールド 
小心者の息子は案の定暴れようとしたがビクともしない  



スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク




ひとしきり抵抗して無駄だと判ったらしく
べそをかきながら「応援して」と言った
そこにいる看護婦さん3人位が「頑張れ!頑張れ!」の大合唱
お医者さんが吹き出して中座するハプニングがあったが
無事診察完了
優しい看護婦さん、どうもありがとう

185: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/02/05(日) 01:00:53 ID:uc892ygR
>>180
「応援して」に考え至る息子可愛い(*´Д`)

186: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/02/05(日) 01:05:49 ID:54dL1fQA
>>180
看護婦さんも優しいが、息子さんの考えもやさしくて和んだ。

190: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/02/05(日) 14:18:11 ID:KBVKV+mq
>>180
暴れる子は看護師さんの腕に噛み付いたりするからなぁ。
そうするともっと強く拘束されて自分が痛い目に遭うんだよ。
息子さん、賢いね。考え方も優しいし。

自分と弟が15年ほど前に馬鹿な子だったんだ。ハズカシス。



引用元: あなたの心がなごむとき~第27章





スポンサーリンク