引用元: 「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」




781: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/04/10(金) 13:59:36
新婚の頃短期間だけど少し田舎のアパートで夫婦だけで暮らしていた時、何件かは子供も居て、時々笑い声や泣き声が聞こえてた。 



スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク




ある時から毎晩毎晩赤ちゃんの泣き声が聞こえてくるようになり、そんなにうるさい訳じゃないんだけど、
「虐待なのか?」が頭を過ぎり、通報した方がいいのか旦那と真剣に悩んでた。


結局通報はせず、その後マンションに引越して数年経って私たちにも子どもができ、「夜泣き」の存在を知って
「あぁ当たり前にこれぐらい泣くんだ」と分かって、旦那と「通報しなくて良かったね」なんて言ってた。


更に数年経って、義実家と同居する事になり少し田舎に移った。
すると以前住んでいたアパートで聞いたような赤ちゃんの泣き声に再会する事になった。
「あ、赤ちゃんかな?ご近所赤ちゃんいるんですか?」とトメに聞いたところ

「いないよ。てゆーかこれ猫が発情してるだけだからw」と笑い飛ばされた。

よくよく聞くと確かにちょっと赤ちゃんとは違うし、しばらくすると2匹に増えたw
そして何よりアパート時代に聞いた声はどう考えても猫だったorz

猫飼ったこと無かったし、今まであんまり野良猫に遭遇したこと無かったから、猫の発情期の声があんなに赤ちゃんに似てるって知らなかった…。

782: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/04/10(金) 15:50:59
私も間違えたことある!
田舎の川沿いの空き地だらけのとこ歩いてたら赤ちゃんの泣き声が
聞こえてきて、大変だ大変だと探しまくったわ。
廃車の下をのぞいた時ねこと目があってお前かーーーとなったわ。




引用元: 「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」





スポンサーリンク