397: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)14:35:15 ID:wrR
姪っ子の就職祝いを見繕ってて
思い出したんだけど、
自分が学生で就活してた頃、
祖父が仕出かしてくれたことがあった。

まず







当時の私の就活は最悪だった。
希望の業種があったが、
大学も本人もたいしたことないのに
大企業受けすぎたのか、
軒並み不採用だった。
4年生も後半に差し掛かり
「これはマズイ」
となって受けたのが、
学生課で見つけた希望業種の小さい会社だった。
都心に会社があり、
小さいながら資本金や業績や
給与は良さそうな会社だった。

連絡を取り面接に行くと、
大人しそうな社長だという男性と、
自信満々な感じの男性の2人が並んで正面に座った。
履歴書に書いたことや意気込みを
訊かれるのだと思ってたが、
訊かれたのは何故だか、
親の仕事や出身地や家のことだったりした。

「結果は近日中に、
ご自宅または携帯電話に連絡します」
と言われ何日も電話を待っていたが、
連絡はなかった。
昼間自宅で電話番してくれてた祖父も
「電話はない」と言う。

心配してくれる両親に
「明日こちらから掛けてみようと思う」
と言ったら、急に祖父が自供した。
「電話はあった」と。

何と面接の次の日、
家に電話が来てたらしい。
私の採用を伝えるその電話に、祖父は
「孫は昨日就職決まりました。
お宅様にはまことに申し訳ないことです」
と言って切ったという。
「なんでそんなこと言ったの!!」
と激怒すると、
「電話が掛ってくる直前に、
神棚からお札が落ちて割れたから」
とのたまった。

そこで私も、
すぐその会社に電話して
弁解や謝罪すべきだったんだけど、
世間知らずで馬鹿だったので、
「もうダメだー怒って採用してくれないー」
でそのままにしてしまった。
その後、同業種で同規模の会社を
もう一社面接受けた所が何とか決まり、
就職浪人せず春を迎えられた。

入社して数年後、
飲み会で笑い話として祖父の話をした。
周囲も大笑いしてくれたが、
社長から
「そこ、もしかして○○(社名)だったりしてw」
と言われた。
それはまさしく例の会社で、
「え?なんで知ってるんですか?」
と言うと、社長の顔色が変わった。

社長の話では、
その会社は評判のいい会社だったのが、
2代目の社長が自己啓発セミナーにはまり、
その講師とかいう男を
会社の顧問に引き入れ、
それ以降宗教団体みたいな
変な会社になり、
仕事は廃業して
今は北関東だかどこだかで、
何やらの道場を開いて
元社員達は共同生活をしてるらしい。
顧問の男はいくつか前科があり、
その道場は公安にもマークされてるとの噂だと。

その飲み会の翌日、
家で祖父によく謝ったが、
ボケがすっかり進んでる祖父は
ニコニコしてるだけだった。

祖父のボケの手柄か、
神様の手柄かはわからないが、
今家族を持って
平穏に暮らせてることには
祖父にも神様にも
本当に感謝してる。

399: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)15:25:51 ID:GMg
>>397
じいちゃんは寺生まれで、イニシャルはT?

400: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)15:52:58 ID:oNU
寺生まれのTさんなら会社に乗り込んでハーッとかやったな

401: 397 2015/02/23(月)16:42:09 ID:wrR
祖父は寺生まれじゃないですw

その例の会社の社員達が、
みんなどこだかに共同で住んでるって話が
未だに理解できない
です。何なんですかね。
お金が儲かるのかな?
それとも奴隷乙な洗脳?
まあそんな就職まっぴらwなので
祖父には感謝です。
祖父もう他界して10年ですが。

402: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)19:21:57 ID:oNU
>>401
数年前にもどっかまとめサイトで、
普通だった小さな会社が
サイコパスに乗っ取られて
カルトみたいになった話を読んだよ。
怖いけどわりとある話なのかね。

ともかくおじいさまに感謝だねー

引用元: 【チラシより】カレンダーの裏 1□【大きめ】