985: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/06(水) 08:36:19
会社に、異常なまでに神経質な女がいる。 

空調の風が、顔に当たる!と言っては
毎日大騒ぎをする。 
だが、同じ場所に座っても
前髪ひとつなびかない。 
それでも
「今日も風が当たる。目が異様に乾く。頭が痛い」
とわめく。 

その日も


スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク



女は出社して、
席に座ると同時に大きなため息をつく。
女「朝から気分が悪い。
なんであたしだけ、
こんな嫌な想いして
仕事しなきゃなんないわけ?
(右手で、光を遮るようなしぐさをしながら)」
女「少しの風でも、毎日当たると
体調が悪くなるわけ。目が痛い」
私「今も風当たりますか?」
女「あなたにはわからないだろうけど、
すっごい当たってる」
私「そんなはずないと思うんですけど…」
女「あなたみたいな人にはきっと感じないのよ。
凄い当たってるわよ」
私「いや、空調止まってますから」
女「!」
私「止まってますから」
女「じゃ、じゃぁ あそこの空調の風よっ」
私「あそこも停めてあります」
女「…」
私「気のせいですよ」
女「…」

わなわなしながら怒ってた。
しらーんぷりして仕事してたけどね。

プチですみません。


986: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/06(水) 08:58:46
よくこんなのクビにしないで使ってるな、その会社


988: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/06(水) 09:49:17
>>985
神経質というより、病気なんじゃまいか。


引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(77)


スポンサードリンク