名無しさんからのご投稿です
ありがとうございますm(_ _)m



オレが電車で騒ぐ池沼(知的障害者)を排除した話。

ある日のこと、
オレは都心に向かう電車の中で
タブレットで本を読んでいた。
突然背後から叫び声が聞こえた。

「きーりーがーみねー!」

と叫んでいた。
どうやらクーラーのCMの
コーラスを真似てるらしい。






見るとパーカーにジーンズの20代と思われる男が立っていた。
身長約1.8Mの細身。
半開きの口と斜め上をさまよう視線は
誰が見ても池沼だった。
介添え人はいなかった。
とりあえず暴れる様子はなかったので、
オレは池沼が視界の隅に入る角度に向きを変えて本読みを再開した。

池沼は車内アナウンスがなるたびに叫んでいた。
「次の停車駅は、、、『きーりーがーみねー!』」
「お客様に連絡しま、、、『きーりーがーみねー!』」
「お乗換えのご案内を、、、『きーりーがーみねー!』」

あーうるさい! 
左右見れば苦い顔で見てる者や
イラつき視線を池沼に当ててる者がいた。
迷惑こうむってるのは
オレだけじゃないことに背中を押されて
オレは池沼を次の停車駅で排除することにした。

電車が停車してドアが開いたのを見て
オレは池沼の首をつかんで車外に押し出した。
そして池沼が乗ってこないように
入口に天地魔闘の構えで立った。

そののちに扉が閉まり発車した。

振り返ったオレが見たのは
そそくさと視線をそらす大多数の乗客と
少数の乗客の冷ややかな視線だった。

そりゃあスタンディングオベーションをおくれとは言わないけど、
せめてサムアップくらいしてくれたっていいじゃないか。
とりあえずオレは手をポケットに入れてサムアップした。

引用元: 直接投稿用スレッド@はーとらいふ