287: 名無しさん@HOME 2012/10/30(火) 11:41:17
他の人にとっては修羅場じゃないかもしれないけど
自分にとって一番の修羅場は
10年以上前に行ったプーケット。

ツアーで象に乗るのが組み込まれていたんだけど、
順番待ちに隣の射撃場みたいな所に連れていかれて(一切説明なし)



本物の銃を並べられて、
選ばされて、的に向けて撃たされた

拒否しようかと思ったけど、
ここで拒否すると自分のぶんのお金が
払われないんだろうと思うと、
逆切れされて撃たれたら困るから
言われるがままに28口径の銃(だったと思う。その中の一番小さいの。)を撃ったんだけど…
周りに居る人間が全員本物の銃を持っていて
、しかも全部普通の人の訳で…

誰か一人でも人間が撃ちたくなったらどうするんだ、
早く逃げようと思ったけど
象に乗るまでが一セットだったから逃げられなくて
史上最低最悪の気持ちになった
都会に売ってある旅情報ばかり載ってる雑誌の、
細さ2センチ位の激安ツアーを観て申し込んだらこんなことに。
こういう事があるから安いんだと思った。
二度と大手以外じゃ申し込まないようにしようと心に決めた。

288: 名無しさん@HOME 2012/10/30(火) 11:58:36
>>287 乙でした。
心配性の善き日本人って感じだ
貴女の生活が平穏であることを心から祈ります

289: 名無しさん@HOME 2012/10/30(火) 12:06:38
なんだろ、サービス精神なのかね。
必要もなく銃を撃たせるというのは
何か利益がのぞめることなんだろうか

自分が外国で銃を試し撃った時は、
的がTシャツになってて
穴のあいたTシャツを千円くらいで売ってた

290: 名無しさん@HOME 2012/10/30(火) 12:10:14
>>287
想像力豊かでなくてもやーな気持ちになるその心わかります、乙でした…

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £64