849: ◆ZB82D5T/EA 2006/11/11(土) 00:11:36
それでは、中学時代のちょっとした修羅場(?)を……。

ある日の放課後、
とある女子(以下Aさん)から
付き合ってください、と告白された。
まぁ普通の男子中学生なら喜ぶだろうけど、
実はその数日前にとある事件が起こってた。
俺の友人がBさんから
罰ゲームで嘘の告白をされていたのだった。
当然、俺は今回もまた嘘ではないかと警戒する。
しかも、AさんとBさんは親友。
これはもはや嘘であると言って良いだろう。

そんな事を考え、何か適当な事を言って断ろうとしたけど
急に友人の泣き顔を思い出してキレて
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク

「うっせぇぞ!!このビチクソが!!俺はお前の事なんて嫌いなんだよ」
と暴言を吐いて去った。
さすがに暴力はやらなかったけど……。
これで一件落着かなと思ってたのだが、
事態はさらに悪化していくのだった。



850: ◆ZB82D5T/EA 2006/11/11(土) 00:16:38
翌日、学校へ行くとAとBや
その友人たちが集まって話しをしていたが、
俺を見ると何人かがこちらに寄ってきた。

女子C「あんた、何で昨日Aにヒドイ事言ったの?」
俺(何だ、罰ゲームの対象相手にバカにされてウジウジやってたのか)
俺「別に良いだろ?事実なんだし」
女子C「あんたヒドイよ!人の気持ちを踏みにじるなよ」
俺(はぁ?お前らがそんな事を言える立場かね?)
女子D「何とか言ったらどうなの?昨日ね、
Aはあんたにヒドイ事言われてずっと泣いてたんだよ?」
俺「自業自得じゃんwww」
女子「あんたまだよくそんなヒドイ事が言えるね?」
俺「いや、お前らの方がヒデェじゃん。」
女子「最っ低!!Aはね本当にあんたの事が好きだったんだよ?」



851: ◆ZB82D5T/EA 2006/11/11(土) 00:21:11

aa
ちょwwwwおまwwwマジカ


853: ◆ZB82D5T/EA 2006/11/11(土) 00:30:39
俺「え?いや、その……」
女子「何?」
俺「マジカ?」
女子「うわ、最低!!」
と周りの女子から罵詈雑言が飛んでくる。
俺「いや、でもこの前、お前ら俺の友人を嘘の告白で騙したよな!
なら当然、普通は疑うだろ!?な?な?な?」
と俺は周りの男子に助けを求める。
女子B「騙したなんて人聞きの悪い。あれはただの罰ゲーム。
あんたの友人が勝手に本気にして勝手に落ち込んだだけでしょ?全く関係ないよ
それよりもあんたはAの気持ちを踏みにじったんだよ?その自覚あるの?」
そのBの言葉に俺はキレた。
俺「はぁ?ふざけんなよ!何が全く関係ないだ!何が踏みにじっただ!?
お前らは俺の友人の気持ちを踏みにじっただろ?
俺はな、お前らのような人の心を踏みにじるようなヤツが大嫌いなんだ。
だからAやBのようなクズは好きにはなれんし、むしろ嫌いだ」


855: ◆ZB82D5T/EA 2006/11/11(土) 00:40:26
言い終えてから、
ちょっと言い過ぎたかな?と思ったけど
周りの男子から同意の声が次々と出てきた。
対照的に女子からはまた罵詈雑言が飛んでくる。
で、そのうち男子と女子が言い合いになり、
数日が経ち、
この問題はうちのクラスだけではなく学校全体にまで広がり、
全てを確認したわけではないので分からないが、
学校の殆どのカップル達が
今回の事をきっかけに別れたらしい。
そして男子と女子の対立は
俺らの代が卒業しても数年は残ったらしい。

乱文ソマソ


857: 恋人は名無しさん 2006/11/11(土) 00:42:55
まぁ、一応“男女”の修羅場なので投下しました。
一応、原因の一人は俺なので
卒業するまでが息苦しかったです。

それでは名無しに戻ります。


859: 恋人は名無しさん 2006/11/11(土) 06:04:35
学校中のカッポーをほとんど別れさせたパワーは凄い。
末代まで祟られて良し。


860: 恋人は名無しさん 2006/11/11(土) 08:28:07
ほとんどのカップルが別れたって事は、
女子は女子の肩を持ったって事か?
怖いなあ。


861: 恋人は名無しさん 2006/11/11(土) 10:58:19
合唱コンクール、さぞやりづらかっただろうな。
母なる大地のふところに我ら人の子の喜びがある。


引用元: ◇修羅場◇part38

スポンサーリンク