名無しさんからご投稿です。
ありがとうございますm(_ _)m

母親が憎くなり
勢いのままビアンを告白し縁切りをした話です。
文才とまとめる能力がないので長くて読みにくいです。
吐き出せる人がいないので
読み捨てでいいので吐き出させてください。

私・・・28歳ビアン。2猫と暮らしている
兄・・・29歳結婚し5月に子供が生まれた
母・・・5?歳。何度か男を今まで一度も好きになったことがないことや
彼女ほしいと遠まわしにビアン発言をしたら嫌そうな顔をされた。
勘違いされるからやめてって言った時の
嫌悪の表情は忘れられない。


1.
私は家族には話していなかったけれどビアンで、
兄が子供が生まれたことで
母に初孫が出来ることに喜んでいた。
2週間前に兄から電話をもらい、
兄、兄嫁、赤ちゃん、従兄家族、
母、祖父、祖母で集まるから
28日に実家に来てって言われ、
当日実家にケーキを持って向かった。

もうすぐ着くって時に兄に電話をかけ
皆もう集まっているか聞いたら、
今日は延期で母、兄家族と一緒に
兄嫁の実家がある燐県に居るといわれる。

1時間半かけて近くまで来たのに
なぜ教えてくれなかったのか兄に聞いたら
「母が連絡したと思った」と言われた。
母からは集まりの連絡も延期の連絡ももらっていないので
母に代ってもらい、
なんで連絡くれなかったの?とまた聞いたら
「兄が延期の連絡をしたと思った」
と同じようなことを悪びれず言われた。

母に昔から不信感しか持っていなかった私は
これが引き金になってしまい、
電話を切りもうこれはいい機会だと思い、

小2で兎殺しの罪着せられたことから
積り積もった今日までの母親に対する思いを
勢いのままに長文メールで送り
ビアンであることも話して一方的に縁を切った。






2.
トラウマと縁切りを決意させるに至った前提

父方祖母、義祖父・・・同じ県内の最北住み
母方祖母、祖父・・・同じ町内住み

・2,3歳の時に父親が母と兄と私を裏切って
母の結婚指輪も持って出て行った。
(父親が生きている間養育費はもちろん、
父方の祖母が金銭面で助けてくれることもなく、
母は夜遅くまで働き兄と私を育てた。)

・小学生の時好き勝手にしていた父親が病気になって死んだ。
(私たち親子3人はねずみも出る、
ポットン便所で1階建て5宅続きの
長屋(というより倉庫みたいな)県営住宅に住んでいたのに、
保険金は全部父方祖母に行き、
祖母は祖母と祖父二人が住む家を建てた)

・小2の時に従兄の父が野兎3匹を連れてきて
家で飼うことになったが
親のいない子兎はすぐに衰弱して亡くなった。

・小2のある日学校から帰ったら、
同じ県営に住む近所のお兄さんが
私を祖母が呼んでるからとだけ言い
連れて行かれた。

・祖母と台所のテーブルに向い合って座り
兎が死んだのは私のせいだと言われ怒られた。
母は20cmの距離で私が泣きながら
否定していたのに助けてくれず
知らんぷりをして味噌汁を作っていた。
(モヤモヤしつつもこの時は母がまだ大好きだったから
20年間引きずるトラウマになったけど
次の日から愛情ほしくて今まで通り甘えてみた。
でもどうしても忘れられず
その時の情景と立ち位置、表情、会話まで覚えていて
毎日寝る前に思い出したり、
私が小2だから子供のしたことにすれば
仕方ないで終わると思ったのだろうか
って悩んで泣いてた。
なんで兄じゃなくて私だけ呼ばれたのかもわからなかったし
この時から少し兄も嫌いになった。
中学入ってからは私が父親そっくりだったからかなと思うようになった。)


3.
・小学校時代家が通学路だったため
月曜日の朝にバキュームカーが排泄物を取りに来ることで
私の家は臭いと弄られた。
砂をかけられて砂だらけで帰ってきたこともあったけど
多分母親は気付いてない。

・ストレスが溜まって発散場所がなく
小4まで悪さをしてた時期があり、
母にバレてそれからは一切していない。

・中学入って父方祖母が急に何食わぬ顔で夏休み、
正月に会いに来てほしいと言われ
兄と二人で毎年夏休みは1週間、
冬休みは31日から3日まで過ごすことになった。
(祖母は夜は店をやっていたので
兄と二人で店の2Fで追いやられて退屈だった。
何しに来たんだろうと毎日思っていたし、
顔を合わすたびに祖母が私のことを
父に似ているとしつこく言ってきて
父に憎しみしかない私からしたら
呪いの言葉にしか聞こえなくて
祖母にも最初から良い感情も持っていなかったし
18歳になってからは10年間一切顔を合わさなかった。)


4.
ずっと兄の頭の出来が良かったので僻んでいたし
母の私と兄に対する格差を感じていたこともあり
被害妄想ばかり考えるようになった。
他にも小さなことが積もって
自分の中で家族に対するモヤモヤと悩みで息苦しくなり
20歳になって初めてバイの彼女が出来たので
一人暮らしを始めた。
去年の4月に兄が結婚をするというので
兄嫁家族と母、私、祖父母、従兄家族、父方祖母、義祖父で
小さな結婚式を式場で挙げた。
式前に出来るだけ会話をしないで済むようにしようと思っていた祖母に会ってしまい
○○は本当に父に似てると言われトラウマ爆発。
結婚式後父方祖父母は帰り、
母と従兄母(妹)は二人で会話。

従兄父&兄妹(従兄家族とは10年くらい会ってない)、私、(祖父は酒で爆睡中)で
お話をしていたんだけれど
私が猫と暮らしているという話になった時に、
従兄父が「○○(私)は昔兎が可愛くて抱いて歩いてたら
転んでそのまま兎を下敷きにして
タヒなせてしまった」と言った。
兎は私が学校に行く朝は生きており、
私が学校から帰ってきた時には死んでいた
(説教の時に聞かされるまで死んだことは知らなかった)のに
どうやったら私が兎を殺すことが出来るのだろうか知りたい。
まさかそんな話になっていたなんて知らなくて母の顔を見たら
会話は聞こえていたはずなのに昔と同じで知らんぷり。
お祝いの席だから
「そんなこあったっけ?」と笑って返して
その話は終わりにした。

母が完全に自分の世間体と保身のために
私のせいにして裏切ったってわかったし、
もう関わるのが辛いなって思って
縁を切ろうかと悩み始めたけど、
母は弱いところがあるから追いつめたくなかったし
憎いけど愛情も少し残っていたから
その時は何も出来なかった。
日を追うごとにやっぱり母の顔を見るたび憎くなるし
その日から会っても母には笑顔を見せていないのに
母はそのことには気づいてなかった。


5.
兄の子供が生まれて
家族の集まりの人数に
自分が含まれていないと思ったら
完全にその時は憎くなった。
憎しみの縁切り長文メールを送った次の日、
自己弁護みたいな
言い訳ばかりの返信が帰ってきた。
母は私が何に怒っているのか理解していないし
兎のことをほとんど覚えていないことに絶望したので
兄と母を着信拒否、
受信拒否をして一方的に縁を切った。

現在、歯の矯正費用が払い終えそうなので
引っ越し先を探し中。
結婚してこちらからは連絡が取れない初彼女に片思い中で、
番号とアドレスが変わるのが嫌で
自分で新規契約しなかった携帯を新規契約する予定。
(契約者が母で自分の料金だけ
母の口座に振り込む形だった。)

以上です。
文章下手ですみません。


6.
わかりにくかったかもしれないので
一応、結婚したのは自分ではなく彼女の方です。