477: 名無しさん@HOME 2013/02/25(月) 13:44:46.49 0
下に妹が生まれたのが、
自分が小学二年生の頃。
小っちゃくてかわいい妹は
みんなのアイドルだったけど、
それににしても
だんだん母親の対応が
私に冷たくなってきた。

それまでは学校の
授業参観・運動会・学習発表会等
欠かさず来てくれたのに
妹が小さいからと
一切来てくれなくなった。

あるとき父親が
妹が一歳になっていたので、
有給とって運動会に皆で行くよと
言ってくれたのだが、
当日になると父親が出勤してしまっていて
母親から「これお弁当。」と
そっけなく渡された。
父親はデパート勤務だったので
土日も勤務の日が多くて
居ない日も多かった。
それからも学校行事等は
誰も来てくれない状態が続いた。
家庭訪問だけは先生の訪問を
受けて母親が対応していた。

学校でいるものなどは
ちゃんと買ってくれるし、
私物でも欲しいと言えば
お金も渡してくれる。
でも母親は自分が妹にかかわるのを嫌がり
母親が盾になっていて
まったく接触もさせてくれなかった。
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク


小学校五年生になった時に
母親から学習塾に行くように言われた。
自分の事を考えて貰えて心底うれしく、
頑張って勉強したが
母親が受けるように指示したのは
遠方の中高一貫の寄宿舎付きの学校だった。

それでも指示に従わないといけないと
そこに進学した。
寄宿舎に残れないお正月とお盆の時期は
祖父母の家に行くように指示された。
父方祖父母は優しくて楽しかったが
やはり家族に会いたかった。

そこの学校では
修学旅行で外国に行くため
連絡して戸籍謄本を送って貰った。
中をみるんじゃないと
しつこく電話で言われたけど
そのころにはもしかしてと思っていたので、
中をみたらやはり養子だった。

その後祖父母宅に帰省した時に
養子について聞いてみたところ、
自分は父の妹が産んだ子供だった。
実両親は私を妊娠中に事故に会い
父親は即死で母親は重症で臨月だったので
帝王切開で産んだそうだ。
その後母親は回復せずに死亡。
父親の両親はすでに無く
引き取る親戚も無かったので、
祖父母が引き取るつもりだったそうだ。

でも兄にあたる養父夫婦に子供が居ないのと、
養母がぜひ引き取らせて欲しいと懇願して
養子になったそうだ。

478: 477 2013/02/25(月) 13:47:13.91 0
その時は実子が産まれたので、
自分はいいらなくなったんだなと思ったけど
実子が生まれるまでは
ちゃんと育ててもらったので、
しょうがないとあきらめ
養父養母の家族には近づくまいと思った。

その後十八歳になった時に
養子縁組を解消するように、
養母養父から申し出られた。
それはかまわなかったのだが、
それなら預けていた実両親の保険金を
返却するように祖父母が言ったのだが
自分の養育に使ったと言って
一銭も残ってないと養母が言い張った。
でも自分が寄宿舎に入るまでは、
祖父母が毎月養育費として十万支払い
ランドセルを買ったから机を買ったから
服を買ったからと養母からの要求に従って
祖父母が支払い、
中学以降の学費はすべて
祖父母が支払っていた。
弁護士を入れてもめにもめたが、
祖父母の送金は口座送金で証拠があり
養母が妹と養母自身に
多額の贅沢で使っていたことが露見して
夫婦喧嘩にもなり
養父と養母が離婚して
妹は養母が引き取った。

保険金は
祖父母が自分を養子にするときに、
渡してくれ成人したら渡すからと言う養母を
怪しんで一部しか渡してなかったので、
養母に渡した分が一銭も返却されなくても
なんとかなったので、
自分が返却すると言う養父の申し出も断った。

その後大学に行きながら祖父母と暮らし、
就職し祖父母をみとった。
祖父母は最後まで、
最初から自分達が引き取ればよかった
養母が年寄りでは
子供が可哀想というのでつい渡してしまった。
申し訳ないと謝って逝った。

479: 名無しさん@HOME 2013/02/25(月) 13:50:06.58 0
でも、今まで大きくしてくれたのは、養父母さんたちのおかげだと、
多額の金に目がくらんでしまった養母には、金の魔物がとりついてしまったのだと
誰も恨まないでやっていって欲しい。

485: 名無しさん@HOME 2013/02/25(月) 14:22:01.21 0
>>479
金目当てで引き取って
ネグレクトって虐待してるのに
育ててもらって感謝しろってのはなぁ…

488: 477 2013/02/25(月) 14:27:37.13 0
>>479さん 恨んではいません。
寂しい、悲しい気持ちで一杯でしたが
曲がりなりにも
赤ん坊から育てて貰ったことは
感謝していました。
最初からお金目当てだったら
ネグレクトになっていたでしょうからね。

十八の頃の自分では
そこまで悟っていたわけではありませんが
現在育児をしているとそう思えます。

養父もその後就職するときに、
保証人になってくれたり
両親が居ないことで
不利な就活も
養父がそれなりの地位にいることで
紹介もしてくれたりして
くれたことには感謝してます。
結局養父と関係ない職に就きましたが。

祖父の葬式の時には、
養母が妹を連れて参列して、
精進落としの席で
「この子(妹)にも相続権があるから、
この家でいいので欲しい。」
と言いましたが、
養父「そういうことは俺が死んでから言ってくれ。
もっともこの家も何もかも代襲相続で
権利のあるこの子に相続させる。
俺は放棄するから対してないけどな。」と言ってました。

その後養母と妹から連絡はありません。
その後養父は結婚し相手の連れ子と養子縁組もしたそうです。

489: 名無しさん@HOME 2013/02/25(月) 14:28:55.47 0
>>479
恨むも許すも本人の心の問題だから、
他人が口を出していいことではありませんよ。

法的にも倫理的にも養母のしたことは許されない。
477と実両親と祖父母に心から乙。
477が幸せになれますように。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £76

スポンサーリンク