オススメまとめ記事ラインナップ

DQN「オバサーンw」→姉「私に言ってるの?」→DQN「他に誰がいるんだよw」→姉「ナメた口聞いてんじゃねえぞガキ共が」

744: おさかなくわえた名無しさん 03/10/27 01:50 ID:4w/MwdMK
友人のお姉さんの話だけど。
お姉さんは当時高校生で自転車通学をしていた。

前方から中学生のヤンキー3人が歩いて来たんだけど、お姉さんとすれ違った途端
「ポニーテールはA子(ヤンキーその1)の方が似合ってたね」
その時お姉さんはポニーテールにしてたけど、まさか知らない中学生に嫌味を
言われてるとは思わずそのまま自転車を漕いでたら、

【クズ】19歳の子と不倫してるけど、妻はボクの事養ってくれるし、おこづかいもくれるから離婚したくない!

1: 25歳 2001/06/17(日) 10:03
1 ぼくは19歳で知り合った3歳上の女性に童貞を捧げ結婚した。妻は男性経験20人以上あるし、ぼくを裏切ってほかの男に走ったことが何回もある。
ぼくはほかの女ともつきあったが、妻は知らないから、ぼくは他の女を知らないと思っている。
まあ妻が歳上ならよくあることなんだろうが。

2 そんな妻だが、歳上でしかも何度もぼくを裏切ったことを引け目には感じているのか、「他に好きな人が出来たら、別れてあげるね」といってくれた。感動した。(「そんな演技にだまされるからいけないんだ」と友達には言われたが。)

3 実は結婚する前からつきあっている年下の女性がいて、それをどうするか悩んでいます。

【はーとらいふ直接投稿】ワゴン車に乗った男に誘拐されかけた。しかしそれを報告しても学校「森三中大島みたいなお前が誘拐されるわけねーだろwwww」

名無しさんからのご投稿です。
ありがとうございますm(_ _)m

1.
私が中学生の時、学校から帰宅中、一台のワゴン車が停まってて、その車を通りすぎた時クラクションを鳴らされ、振り返ったら50歳くらいの男性が手招きしてたので助手席側のドアのとこに行くと、男性は声は出さず助手席をポンポンと叩きここに座るようにジェスチャーした。


【はーとらいふ直接投稿】震災翌日、T美から電話が来た「A子と連絡が取れないの!」→私「でもA子は東京住まいでしょ」→T美「それが、里帰り出産で地元に戻ってたの!」

名無しさんからのご投稿です。
ありがとうございますm(_ _)m


震災の話。


1.
3年前の3月12日、私の携帯に同僚のT美から1件の着信がありました。
私は仕事中で電話には出られなかったので、T美が入れてくれていた留守番電話のメッセージを聞きました。
内容はその前の前の年の春に結婚し退職したA子と連絡が取れない、もしかしたら津波の被害にあったかもしれない、というものでした。
私とA子は当時東京住まいで、働いていた職場も関東にありました。結婚後も東京に住んでいたので、何故被害が大きかった場所にA子がいることになっているのかさっぱり分からず、慌ててT美の携帯を鳴らしました。

彼女を付け回すストーカーは空手有段者だった。骨の1本や2本はやられる覚悟で俺が話をつけに行った結果・・・

57: おさかなくわえた名無しさん 03/03/18 16:02 ID:41W+RX49
当時付き合っていた彼女がストーカー被害にあっていた。
相手は俺も面識がある奴。
そいつは某フルコンタクト空手ヘビー級の黒帯。
俺はアマチュアだが試合にも出場しているライト級ボクサー。
話をつけに行った。だが、逆恨みで火に油を注ぐ可能性があったので
喧嘩をする気は全く無かった。
上手く話し合いでケリがつけばラッキー。
駄目なら、相手の気が済むまでボコられる積もりだった。
どうやっても駄目なら・・・刑務所に入る覚悟(相手を殺す)でポケットにナイフを
忍ばせて話し合いに出掛けた。

58: 03/03/18 16:04 ID:CIvMwnrW
ドキドキ

59: おさかなくわえた名無しさん 03/03/18 16:05 ID:Ip6oWo3t
ワクワク

親が苦労して育てた卵を壁に投げつけて遊ぶ子供!思わずビンタをかましたらチンピラに「組長の坊ちゃんに手ェ挙げるたぁいい度胸だな」と組長の家に連行された!

9: ◆GUIDEjKERU 03/11/29 16:55 ID:DlmvSE+1
実家が卵を直売する養鶏場をやってるんですが
僕が冬休みだったので店番を任されていました。
ある日見るからにヤバ目なチンピラが10歳くらいの子供を連れてやってきました。
万札をレジに叩きつけて、「適当に貰ってくからな」といい放ち
ガキに卵を選ばせてました。そのガキが卵を手に取ったと思いきや

【はーとらいふ直接投稿】【東日本大震災】瓦礫まみれの地元を見つめて呆然と立ち尽くしていた母の後ろ姿を、自分はきっと忘れることは出来ない

名無しさんからのご投稿です。
ありがとうございますm(_ _)m

3/11から3年も経ったし忘れてしまわないうちに。自分と、そして母にとって命の危機になった修羅場。


1.
自分にとっての修羅場は前振りから分かると思うが、大地震にあったとき。
何人かの友達と一緒にいたんだけど、全員の携帯から同時に鳴り出す聞き覚えの無いアラーム。確認すると「緊急地震速報」の文字。あまりに急なことにポカーンとしていると、突然立っていられないくらいの地震が。たしか震度は5強だか6弱だったと思う。
その時自分が居たのは、五階建ての建物の最上階。比較的最近の建物だったから無事だったけど、揺れている間はとてもじゃないが生きた心地がしなかった。

当時自分は地元を離れて一人暮らし中で、家族の安否確認の為にとにかく電話をかけまくり、携帯の回線パンク前に運良く家族の生存を知ることが出来た。けど安否確認以降、約3日間は電話もメールもまともに繋がらず、一人で不安で押しつぶされそうだった。
地震から4日後、父が車を飛ばして迎えに来てくれた時は思わず大泣きした。このあとに原発の爆発がもあったりして、さらに不安になったりもしたが、取り敢えずここまでが自分の修羅場。

ブログパーツ

記事検索
Twitter
キチママ、復讐、修羅場、嫁姑争いを中心にまとめている生活系2chまとめサイトです。
はーとらいふオススメ記事!
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング

アクセスランキング
はーとらいふへのメッセージはこちらから
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
×