オススメまとめ記事ラインナップ

医者「医療ミスの保険のために毎月1万も払ってんだぜ~w」→私「そのお高い保険料はうちみたいに毎月高額な入院費を払う患者家族から巻き上げてんだろうが!」

942: 名無しさん@HOME 2011/12/01(木) 04:57:07
父親開業医で、本人は
大学病院の非常勤医師&講師をしてる
若ハゲ医者と合コンした時、
ふんぞり返って
「俺たち医者だって
医療ミスが起きた時のために
保険を掛けてるんだ。
医療ミスしたら
億って金を支払わないといけないから、
毎月1万円 も する保険料を
保険会社に払ってんだよ」
って偉そうに言われたことがある。

掛け捨てだとしても、
スポンサーリンク
       

スポンサーリンク

俺「あの、骨が露出してるっぽいんですが」 医者『骨が出る訳ない。爪だ、爪!』 → その医者がいない時を狙って診察に行った結果…

132: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/26(木) 17:49:35 ID:g3NJQ0h7
いい加減ループにも飽きたんで、
小ネタを投入してみる。
(もしかしたら、以前に生サロに書いたかも。重複してたらすまそん。)

つま先の骨を1ヶ月ほど露呈して
生活した事がある。
手術で爪の部分を切断したのだが、
段々白いモノが伸びてきた。

最初は
「爪の台が残っていて生えてきたのかなぁ」
と楽観していた。
が、
スポンサーリンク
       

ボケてしまったお爺さん「あんたは新しい看護師さん?ずっと俺のそばにいてくれるようだが…」 → すると奥さんは… → 俺「(ノ_;)」

96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/28(水) 17:49:59
高校生の頃、
入院したときに同室になった老夫婦。

じいさん(旦那さん)のほうが
他県から出張中に脳卒中で倒れ、
俺の地元の大学病院に運び込まれた。
(定年後に農業指導とかをしてたらしい)
意識を回復するまで1ヶ月以上、
奥さんは病院近くのビジネスホテルに泊まって
毎日付き添いをしてたらしい。

俺が入院したときには
もう旦那さんの意識は回復していたが、
後遺症で軽度のまひと言語障害と
記憶障害(記憶喪失)になってた。
じいさんはいつもふがふが喋っているのだが、
先生も看護婦も良く聞き取れないので
奥さんが通訳していた。
が、旦那さんは奥さんのことが
誰だかわからないらしく、
決して名前を呼ぶことはなかった。

そのくせこのじいさん、
若い女の子は大好きだった。
看護婦の研修機関になっているからか、
2~3週間ごとに変わる
若い看護婦さんのことはすぐ覚えて、
「今日は違う人だね。新しい人?かわいいね」
とか言ってた
(これも奥さんの通訳経由)。

じいさんは性格的には気さくな人で、
ふがふが言いながら
隣のベッドの俺にも必死で話しかけようとして、
奥さんが通訳し、俺が返答すると、
奥さんが耳元でゆっくり言いなおす、
ということで会話したりしていた。

そうこうしてるうちに、
俺が2週間ぐらい入院している間にも、
じいさんの言葉は
目に見えて回復していった。

ある日の午後、
スポンサーリンク
       

【乙女】私にはお風呂に入る前に毎日必ず行う儀式がある。それは…

30: 彼氏いない歴774年 2012/09/24(月) 23:32:27.46 ID:BVjvD/mg
お風呂に入る前
上半身脱ぎ黒タイツのみになって
スポンサーリンク
       

【はーとらいふ直接投稿】子猫『ミャーオ』 父「よし!この子を家族にしよう!(`・ω・´ )」

名無しさんからのご投稿です
ありがとうございますm(_ _)m


1.
うちのネコについての話です。
いまうちで飼っている猫は
俺が小学校5年生からの付き合いなのですが、
元々は捨て猫でした。

これだけならありがちな話なのですが
少し違うのはその猫を捨てたのが
当時の自分の小学校の同級生という点です。

そのことをなぜ知ったかは忘れてしまいましたが
なんでもそいつがマンションに住んでいるので
不動産から立ち退き命令されるのを恐れて
生まれた子猫7匹を全員公園に捨てたというのです。
聞いていて腹が立ったのは
その子猫は捨てられた後
マンションの庭に戻ってきたらしいのですが
また同じ公園に捨てたと言うのです。

当時の俺は何故避妊手術しなかった、
何故貰い手を探さなかったこの外道と罵ったが
そいつは逃げるばかりで話にならない

俺は両親に相談し
二人もそれを知るところとなりましたが
俺の住んでいるアパート自体ペット禁止なので
どうすることもできませんでした。

続きます
スポンサーリンク
       

【はーとらいふ直接投稿】電車で前の席が空いたので座ろうとしたら突き飛ばされた!BBA『ここ空いてるわよ~』手バンバン → ムカついたので…

名無しさんからのご投稿です
ありがとうございますm(_ _)m

プチですが、たった今のささやかなDQN返しを一つ。
満員電車が主要駅に着いて
座ってる人が降りたら
大体前に立ってる人が座るものですが

今朝は物凄い勢いで
スポンサーリンク
       

【はーとらいふ直接投稿】友達が駅から帰ってきた。友母「心配した!生きてたのね!」 友「?」 → 実は…

名無しさんからのご投稿です
ありがとうございますm(_ _)m

1.
雲仙の噴火にニアミスしたという記事を見て、
私の友人も昔、似たような経験をしたということを
聞いたのを思いだしました。

今からもう15年くらい前のことですが、
その友人(Kとします)と私は
当時同じ中学校の同級生で、
普段は島の(といっても橋で繋がってる)中学だったのですが、
その日は市内の新人戦で
本土の方に出てきていました。(
Kは柔道、私はテニス部のそれぞれ試合がありました)

そのうち、私たちテニス部はあっさり負けたため
さっさと帰ったのですが、
Kは個人戦で2位になったりして、
帰りが遅かったそうです。

その後、柔道部は駅で解散し、
友人は同じ部活の同級生(Uくん)と
駅そばのデパートで遊んだ後に、
Uのお母さんに迎えに来てもらい、
家まで送ってもらったのだそうですが、そ
う して何気なく家に帰ると、
帰った途端、Kの母が
鬼の形相で玄関に走ってきて、
「心配した!生きてたのね!」と
半泣きで言ったのだそうです。


続きます。
スポンサーリンク
       

ブログパーツ

スポンサーリンク
記事検索
Twitter
キチママ、復讐、修羅場、嫁姑争いを中心にまとめている生活系2chまとめサイトです。
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング

アクセスランキング
はーとらいふへのメッセージはこちらから
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク