【臨死体験】ぐったりして動かない自分が担架で運ばれていくのを、上空から眺めてた

52: おさかなくわえた名無しさん ID:klm7QcIE
小学生の時、ふざけながら鉄棒やっていて首が引っかかり、
次の瞬間、校庭の上からぐったりしている自分が見え、
       

スポンサーリンク

「うちの実家ハルヒの聖地近くだよ」と言ったらキチママ「はい私さん家に泊まって聖地巡礼決定☆交通費も宿泊費も食事代もナシで聖地に行けるなんて素敵ミ☆」

59: 1/2 2008/12/01(月) 03:23:13 ID:fBoiWO9p
>>36
のハルヒで思い出した1年半か2年ほど前のこと
うちの実家がハルヒの聖地と呼ばれるところなんだけど
私は、ハルヒには興味がないものの息子がネットで見つけたサイトに載っていた
アニメの背景と実際の風景がソックリなのを面白がって見ていた
ネット(SNS)で知り合った(会ってないし、連絡先も教えあってない)ママAとメッセンジャーで話していたとき
何かのはずみでハルヒの話になり、実家が聖地らしいと言ってしまった
そしたら、ハルヒの話を延々としてくれたのだけど
私は、興味もなく何も知らないので「へー」とか「そーなんだ」とかしか言えない状態
自分には興味がなくても趣味や好みは人それぞれだし、嫌な気分になることもなく暫く聞いていたんだけど
一通り満足できるまで話したらしいAさんが、せこケチに大変身してビックリした

長すぎって怒られたので一旦切ります。


       

新郎が雨男すぎた結果wwwwwwww

808: 愛と死の名無しさん 2006/09/01(金) 07:31:56
夫の友人Aは、周囲から「雨男」と呼ばれてる。

友人Bの結婚式のとき→前日までは晴天。当日雨。
友人Cの結婚式のとき→午前中まで晴天。披露宴開始の頃から雨。
友人Dの結婚式のとき→降水確率0%で、Aが披露宴会場に現れた瞬間に土砂降り。
友人Eの結婚式のとき→挙式および開宴までは晴れ。Aが電車の遅延で遅刻して現れた瞬間に雨。
他にも、親戚の結婚式もことごとく雨だったらしい。

うちの結婚式のときは、前日まで天気予報では晴れだったけれど当日は雨だった。
Aが出席した披露宴は、降水確率100%。
友人は皆、たとえ晴れてても、着替えとカサを準備していく。

       

私達を拉致しようとした自称k国人に「熊撃退スプレー」を噴射!!

827: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/07(日) 22:54:05.74 ID:3IB9WYvn
去年の今頃、早朝に友人と駅に歩いていたら
白のワンボックスカーがスーと寄ってきて、後部座席から外人の男が3人降りてきた
       

【復讐】余命いくばくもない元いじめっ子に、私のごく普通の幸せな未来を思いっ切り語ってやった

824: 本当にあった怖い名無し 2013/06/21(金) 07:45:30 ID:R7znXJzw0
中学校時代散々苛められ不登校になり掛けた。
クラスに一人はいる気の強い意地悪タイプの女で、悔しいと思いつつも何もできずに中学校を卒業。
相手も反撃できないタイプの私を選んだんだろうなと今なら思う。
イジメの内容は体育の着替えの時にスカート取られて捨てられて、ジャージで授業受けさせられたとかそんな感じ。
女子としては結構屈辱的な嫌がらせもされ、当時はかなり恨んでいた。

       

【閲覧注意】『雌殺しトンネル』と呼ばれる心霊スポットに彼氏と行った結果・・・

538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/27(金) 07:16:05.03 ID:aPr3stWP0
あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした
当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました

3組のカップル、計6人で山の中にある古いトンネルに向かいました
トンネルの前にあるスペースに車を止め、静かに中へ

       

コトメ「この犬あげるミ☆」→数年後→コトメ「犬返せ!」→犬「誰だテメェ!!!」

233: 名無しさん@HOME 2013/06/23 16:30:50
コトメ(既婚、義実家と別居)から我が家(こちらも別居)に犬を押しつけられた
何でも妊娠が発覚してぇ、子供にかみついたりしたら怖いからあげる☆との事
犬は子犬と成犬の間くらい?の柴犬
少し前、犬買ってきたの♪血統書もあるのよぉ(はぁと)と自慢してきた犬だった
そんな近所のデパートで服買ってきたの、みたいなノリで飼う物じゃないと一応言ったが
貧乏人pgrされたのでそれ以上は言わないでおいた

子供(上は高校生下は中学生)を含めた我が家は全員犬好きで、先に柴犬の話をした時点で
大フィーバーしていたので実際来たら当然皆で可愛がった
皆が帰りに同じ飼い方の本を買ってきて一人一冊状態になったのは良い思い出
出来る限りのしつけをして、散歩も連れて行って、毛の生え替わりの頃には
ブラッシングもして…と出来る限り可愛がったら
最初こそ「お前ら誰だ」状態だった柴犬も懐いてくれて家族の一員になった
       

ブログパーツ

スポンサーリンク
記事検索
Twitter
キチママ、復讐、修羅場、嫁姑争いを中心にまとめている生活系2chまとめサイトです。
今までの人気記事をランダムで!

ランダム表示

スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング

アクセスランキング
はーとらいふへのメッセージはこちらから
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク