彼「出張してる間に別の人も好きになっちゃった。もしかしたらお前の事ポイ捨てするかもしれないけど、近いうちに結論出すからしばらくは二股でお願い♪」

696: 名無しさん@京都板じゃないよ 2009/09/27(日) 23:05:37 ID:V2+3qpHc0
二股つながりで。
まともに書くと長くなるし、古い話で記憶が曖昧になってるとこもあるので流れだけ。
まず前提

私子 24歳
彼男 31歳 私子の彼氏で会社の先輩
東子 年齢不明

彼男とは私子が高卒で会社に入って1年後くらいから付き合い始めた。
正式な婚約はまだだったが、お互いの両親に「ゆくゆくそのつもりです」と挨拶をすませていた。


彼男が出張で3ヶ月間東京に行くことになった。

2ヶ月目のある週末、私子が彼男のところに遊びに行った。
そのとき彼男から東京支店の事務員・東子と付き合ってることを告白される
スポンサーリンク
       

スポンサーリンク

嫁からうちの親の嫁いびりの手紙が電話の内容を聞かされて呆然。俺の前ではそんな顔一度だって見せたことなかったのに・・・

114: 素敵な旦那様 04/12/07 17:40:50
ここを読んでいて思ったが、俺も嫁の地雷を踏みっぱなしだった。
俺の親が嫁を支配下におこうとしたり、嫁親に電話したり手紙をだしたり…
とかなり基地外行動を起こして嫁が切れた。

今は俺も嫁も実親と絶縁中。
今、嫁は毎日ニコニコ。幸せだ。
俺もはじめは嫁が気にしすぎとか、嫁が折れてくれたら…と思っていたことも
あったが、
スポンサーリンク
       

キチ「娘ちゃんのノート借りに来ました~♪」→私「娘は貸さないと言ってるようですが・・・」→キチ「いいから寄越せっつってんだろ!」

117: 名無しの心子知らず 2012/08/25(土) 09:14:03.11 ID:R3PSLrja
大物基地にならなきゃいいな~と願いを込めて書き込み

一時間前くらいにピンポン鳴って、出ると娘の同級生とその親がニコニコ立ってた
約束したノートを取りにきたと言う
聞いてないし、娘は早朝から部活でいないので、分からないわ~と言うと
スポンサーリンク
       

【はーとらいふ直接投稿】さっきまで元気だった曾祖父が、突然倒れた。本当についさっきまでピンピンしてたのに・・・

名無しさんからのご投稿です。
ありがとうございますm(_ _)m


幼い頃のことなので、記憶が曖昧なところもあります。フェイクも。
私は訳あって、曾祖父に育てられていました。
その時の家族構成
曾祖父 84才
祖母 65才
母 40才
私 7才



1.
お察しのとおり、私は母子家庭でした。
自営業で忙しい祖母と母に代わり、高齢の曾祖父が私を育ててくれました。
春には桜を見に、夏はアイスを買いに、
秋には木の実を拾いに、手を繋いで色んな所に行き、
冬はゴツゴツの体で抱きしめて寝てくれました。
さみしいなんて思った事がなかったです。
ケンカもたくさんしたけど、いちばん可愛がってくれました。

8才の七夕の夜、曾祖父がいきなり倒れました。
スポンサーリンク
       

トメ「あんたたちに財産は残さないから!」→私「あ~よかった、私介護とかする自信なかったんですよ~。今は老人ホームも一杯ありますし、いいところ探してくださいね^^」

101: 名無しさん@HOME 2012/03/11(日) 02:13:19.01 0
地方公務員を数年だが早期退職した別居トメ。
それでも在籍3?年でそれなりに退職金はもらっているはず。
トメ宅に行った時にポロっと「財産残す気はないけど~w」
と言ったので、笑顔で
スポンサーリンク
       

車に火をつけて爆死しようとしたキチガイのせいでうちの車が損傷。しかし病院「あちら(加害者)もけが人ですし、弁償のことはまた後で・・・」

913: 名無しさん@HOME 2011/10/31(月) 17:45:18
数年前、まだ4ヶ月の娘を連れて義実家にお泊まりに行っていた。
義実家と私の妹の婚家が近かったため、妹夫婦が義実家に遊びに来ることになった。

義実家の家の向かいには3台ほど止められる駐車場があり、
妹夫婦は一番右側に車を止めた。

みんなで一緒にご飯を食べ歓談していると、救急車の音。
ふと窓を見ると夜なのに外が明るいことに気づいた。
カーテンを開けると、オレンジ色の炎。車が燃えていた。
スポンサーリンク
       

逃げる車を執拗に追いかけ、ついにドアに手を掛けた。泣き叫ぶ子供。鬼の形相で降りてくる父親「一体何なんだお前は!」→俺「ゼェ…バッグ……ゼェゼェ…落としましたよ…」

220: おさかなくわえた名無しさん 2006/06/02(金) 02:00:11 ID:uDSKlK//
昨日の学校帰りにコンビニに寄った時の事だった。
時刻は5時半頃、買い物を終えてコンビニから出ると駐車場で泣き叫ぶ子供を叱る若い父親(20後半?)を発見。

その光景をなんとなーく見てた。
父親は子供を持ち上げ、うんざりした様子で車の後部座席に押し込む。
だがその時、脇に挟んでいたバッグを落としてしまった。
だが気付かず運転席に乗り込む父親。
慌ててその車に走るが間に合わず駐車場を出ていく車。
警察に落し物を届けるのは色々と手続きが面倒だったのを知っていた、そして俺が取った決断。
我が愛車、『中古ブリヂストン三段変速付き』でのチェイスバトルをする事に。
スポンサーリンク
       

ブログパーツ

スポンサーリンク
記事検索
Twitter
キチママ、復讐、修羅場、嫁姑争いを中心にまとめている生活系2chまとめサイトです。
今までの人気記事をランダムで!

ランダム表示

スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング

アクセスランキング
はーとらいふへのメッセージはこちらから
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク